無料の会員登録をすると
お気に入りができます

可愛いのに実は簡単に作れる!ハンドメイドの石けんをDIY♡

プレゼントにもオススメ。ステキな石けんを手作りしませんか?意外と簡単な方法で作れるんです。

2016年7月
DIY

石けんだって簡単手作り♡

石けん作りといえば苛性ソーダとオイルを混ぜて作る方法がありますが、温度管理だったりとなにかと面倒。しかし、グリセリンソープを溶かして固める方法なら簡単にかわいい石鹸を作れちゃうんです。

材料

①グリセリンソープ

これは、まさに手作り用に用意された石けんの様なもの。固形になっているタイプもありますし、すぐに使えるようにあらかじめ小さくカットされたものもあります。

②溶かした石けんを固める型

シリコンモールドの型が便利ですが、プリンカップ、アイスクリームの型など色々なもので代用ができます。牛乳パックをカットしても石けん型になります。是非試してみて下さいね。

③食用色素

色をつけてカラフルにしたい場合は食用色素を使って色づけしましょう。食用色素はスーパーの製菓コーナーにも売っています。

作り方はとても簡単な3ステップ♡

1.グリセリンソープをカット

グリセリンソープを溶けやすくするために、包丁で細かくカットます。(十分注意してカットしてくださね)既に切ってあるタイプの場合は必要ありません。

2.溶かす

湯せんまたは、容器に入れ電子レンジにかけます。あっと言う間に溶けてしまうので10秒、20秒ずつ様子を見ながら進めます。ダマにならない様にするのがポイントです。

いのうえあずさ on Instagram: “ずっと  ロゼットさんから出ている  他の洗顔料を使っていたんだけど  天然由来のシリーズ、ナチュラリオンがあると知ってそちらをラインで使わせていただきました。 今回、マイルドピーリングソープが新発売になったそうです。…”
instagram.com

この時に手早く食用色素で色づけしましょう!

3.型に流し込む

溶かして色を着けたら後は型に流しこむだけです。1時間ほどで少し固まり、すぐに型から外せるようになります。しばらく風通しの良い所で乾かしたら出来上がりです。

アイディアは無限大

グリセリンソープが固まる前に用意しておいたドライフラワーを入れるのもとっても可愛いですね。自分らしくアレンジしてみましょう。

色ごとに石けんをながし込み固めてはまた別の色を流し込む。そうすることによって何層にもなりカラフルな石けんが出来ます。

カラフルな市販の石けんを刻んで、透明グリセリンソープで固めるという方法もあります。自分ではちょっと作りにくい色や、ラメ入りの石けんも簡単に作れます。

手作り石けんで女子力UP

簡単に作れる手作りの石けん。なんだか、可愛い石けんを作っているだけで女子力UPしそうですね。お気に入りの石けんが出来たら、大切なお友達にもプレゼントしてみませんか?きっと喜んでくれるはずです♡

記事に関するお問い合わせ