無料の会員登録をすると
お気に入りができます

脱・マンネリ!いつもの豆腐で作るご馳走やみつき冷奴レシピ7選

夏の食卓に欠かせない名脇役の冷奴をメインに負けないくらい美味しいご馳走に変身させてみませんか?タレ&トッピングを変えるだけで、いつもの豆腐とは思えないくらい絶品すぎる冷奴になりますよ。夕食の一品から晩酌のおつまみまで幅広く使える冷奴レシピをご紹介します。

レシピ

いつもの豆腐がご馳走になる

脇役としての定番冷奴は飽きやすい?

暑い夏は冷奴を食べる機会が増えますよね。豆腐は高タンパクでイソフラボンたっぷりなので女性のカラダに嬉しい食べ物です。冷奴に醤油とネギなどをかけて食べると美味しいのですが、毎日だと飽きてしまうかも…。

食卓の脇役ではなく主役級になれる

いつもの豆腐にかけるものをちょっぴり変えるだけで、びっくりするほど美味しい一品になります。和風だけでなく中華風や洋風などのアレンジも素敵ですよ。冷奴が主役級のご馳走になれちゃうのです。

ご馳走冷奴はインスタでも人気

instagram.com

冷奴のトッピングは鰹節とネギだけではありません。ハムやナッツ類、大葉やみょうがなどの夏野菜をたっぷり乗せて楽しみましょう。ここにゴマ油とポン酢を垂らすだけで冷奴がご馳走レベルになりますよ。

instagram.com

和風の冷奴に飽きたときは中華風のアレンジもおすすめです。お好みのキムチを乗せてゴマ油とめんつゆをかけると美味しいピリ辛冷奴になります。あっという間に作れるので夏の晩酌にもぴったりですね。

instagram.com

豆腐は満腹感が得られやすいので冷奴丼にするとヘルシーな主食になります。お好みの夏野菜や塩昆布と一緒に冷奴を乗せると彩りがきれいで栄養バランスもグンとアップします。もう脇役ではなく立派な主役ですね。

豆腐がご馳走に!やみつき冷奴レシピ

①アレンジ冷奴トマト×ワカメ

梅の酸味とゴマの香りが効いたトマトとワカメ入りダレをかけていただく冷奴です。美しい見た目と酸味の効いた爽やかな味わいで、いつもの豆腐を格段にランクアップさせてくれます。

ご馳走冷奴のレシピ
記事に関するお問い合わせ