無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ファニーな牧場の世界をリアルに再現!日本初のミュージアム一体型カフェ「ひつじのショーンビレッジ」

旅行・おでかけ

英国クレイ・アニメーションの「ひつじのショーン」をテーマにしたエンターテイメントカフェが、この秋、南町田にニューオープン。アニメに登場するお部屋を再現した空間で、キャラクターをモチーフにしたメニューを味わったり、番組の制作風景や原画、ジオラマを眺めたりと、思わず笑顔になれる時間を過ごせますよ。

話題の施設、グランベリーパークにオープン

「グランベリーパーク」のワンダーシアターゾーンに位置する

南町田にある「グランベリーパーク」の一角にオープンした、日本初のミュージアム一体型のカフェ「ひつじのショーンビレッジ ショップ&カフェ」。こちらは、世界中の国や地域で愛されているクレイ・アニメーション「ひつじのショーン」をモチーフにした、日本初のミュージアム一体型のカフェです。

アニメーションの世界に入り込んだみたいなインテリア

今にも動き出しそうな、等身大サイズのフィギュアも。一緒に混ざりたくなる

お店の入り口は牧場主の家そのもの!店内のインテリアも、キッチンやリビングの内装を再現し、まるでアニメの世界に入り込んだような気分になります。

等身大サイズのフィギュアや実際のジオラマ、アニメの一場面の写真、もふもふの毛並みのぬいぐるみも置かれ、席について待っている時間も発見がいっぱいです。

牧場主のキッチンを再現したカフェゾーン。細部にも注目を

キャラクターが彩るランチやデザート

「シャーリーのグラタンオムライス」(1580円/税別)

キャラクターをあしらったメニューはそのかわいさからぜひオーダーしたいもの。

ランチの「シャーリーのグラタンオムライス」は、ふわっとした体になんでも隠してしまうキャラクターをイメージした一皿。ピラフとチキン、ラタトゥイユが、ホワイトソースとチーズに包みこまれています。

「ショーンのブリティッシュプレート」(1580円/税別)

シーズンごとに、「ひつじのショーン」を製作しているイギリスの家庭料理をアレンジしたメニューも期間限定で登場します。

11月から2月はオーブン料理がテーマ。「ショーンのブリティッシュプレート」は、ミートソースとマッシュポテトを重ねて焼き上げたコテージパイです。

今後は、夜もいただけるパスタやサラダなどのサイドメニューも充実させていく予定だそう。楽しみですね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ