無料の会員登録をすると
お気に入りができます

帰省前にチェック!義実家への必ず喜ばれる「手土産」8選

ライフスタイル

帰省までもう少し!手土産に悩む…。

kuppa_rock / Getty Images

実家や義実家へ帰省する時、必ずと言って良いくらい悩むのが“手土産”!そこで押さえておくべきは以下の3つ。

1. 日持ちするか。
2. 保存方法は簡単か。
3. 食べきることのできる量であるか。

この3つの掟に当てはまる手土産を、8選紹介していきます。

1. 和菓子を今風にアレンジ「長門屋」

www.nagatoya.net

帰省のおすすめ手土産1つ目は「長門屋」の香木実(かぐのきのみ)。表面に黒糖をまぶしたひと口サイズの餡の中には、会津産の鬼クルミが丸ごとを入っています。くるみ特有の苦さと、周りの上品な甘みがよく合います!

販売価格

17個入り:¥2,000(税込)
※香木実は年内販売終了しました。年明け1月10日以降の到着となります。

フォトジェニックな和菓子も必見!

まるで洋菓子のような羊羹は、「fly me to the moon(羊羹ファンタジア)」という商品です。

shop.nagatoya.net

小豆だけでなくシャンパンやレモンの羊羹が使われています。上部には鬼クルミとクランベリー、レーズンが乗っています!どこを切っても楽しめるのが令和版羊羹です。

販売価格

¥3,500(税込)
※羊羹ファンタジアは年内のオンライン販売を終了しています。年明け1月10日以降の到着となります。

本家長門屋 HP

2. 安定に喜ばれる「烏鶏庵」のカステラ

高級卵をふんだんに使ったカステラは…!

www.ukokkei.co.jp

続いては手土産で人気のお菓子“カステラ”。「烏鶏庵(うけいあん)」のカステラで使用している卵にはこだわりが。烏骨鶏はなかなか卵を産む鳥ではないのですが、極力自然に近い状態で丁寧に育て上げることで、卵を産んでくれるのだとか。

記事に関するお問い合わせ