無料の会員登録をすると
お気に入りができます

年末は冷蔵庫を見直して!節約・節電につながる10のポイント

2019年12月
ライフスタイル

年末年始に冷蔵庫を整理!

節電&節約にもなってお得

もうすっかり年の暮れですね。年末年始の準備に食材を買い込む人も増えるでしょう。ただ、いまの冷蔵庫の中に全部入りきりますか?大掃除のときに冷蔵庫もスッキリ整理して、一年を迎えましょう。

tomo☺︎|収納|シンプルインテリア on Instagram: “▶︎▶︎▶︎ ・ こんにちは。 ・ ・ 家族にラベリングをしていても探しづらいと指摘された 冷蔵庫収納。 使っていたボックスを白→透明に替えました。 ・ ・ 替えたあとに探しやすいね!と言われたのでとりあえず 良かったです。 ・…”
instagram.com

冷蔵庫を整理すると、大幅な節電・節約にもなるんです。そこで今回は大掃除で冷蔵庫の整理をする際の「これをしておくと節約&節電につながる」という方法を解説します。

1.冷蔵庫の中身を減らす

いらない物は即決処分

冷蔵庫の中身が多いと冷気の循環が滞り、冷えにくくなってしまいます。節約のためには、入れる食品は7割以下に。冷蔵庫の中を掃除するために、入っている食品は一度全部取り出しましょう。

ゆい유이 on Instagram: “#冷蔵庫収納 #冷蔵庫の中 調味料の詰め替えや中身の見えない収納は向いていないのでそのまま、もしくはジップロックに入れ替えています 面倒くさがりなので手軽さを重視 セリアの収納ボックスはもともと仕切りが2枚ついていておすすめです #シンプルな暮らし #身の丈にあった暮らし…”
instagram.com

たくさん物が入っている冷蔵庫だと、入れておいたことを忘れている物も多いです。賞味期限間近なものは早めに処理し、使わなそうな食品を処分するだけでも、中身がかなり減るでしょう。

意外とある常温保存も外へ

「とりあえず冷蔵庫に入れておこう」と思った食品の中には、常温保存でも良い物がたくさんあります。食品表示の保存方法の項目をチェック。

CatLane / Getty Images

未開封なら常温保存可能の食品は多いはず。缶詰、瓶詰、調味料などは常温保存でOKです。

2.中央を空ける

冷えやすく&見えやすく=ダブルで節電

冷気の対流を良くするために、冷蔵庫の中央を空けるように食品を置くのがおすすめです。また中央が空いていると、前後に並べても中身を確認しやすくすぐに取り出せます。

shiori on Instagram: “昨日は本当に久々に冷蔵庫のお掃除 サボりにサボっただけあって…… とりあえずスッキリです! 増税前に冷蔵庫買おう買おう思って 結局買えなかった笑 でも増税後の方がお得に買えるとかなんとか?! 焦らなくてよかったかも .  ファッションブログを始めて1カ月経ちました…”
instagram.com

冷蔵庫を空けてから「どこに何を入れたっけ…」と悩む時間も減り、ドアの開けっぱなし防止での節電にもつながります。

記事に関するお問い合わせ