無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ビューラーでも上がらない!「まつ毛上向き」をキープする朝のメイクテク

目の印象を左右するまつ毛は、女性にとって大切なパーツの一つ。なかなかうまく上がらないと一日中ブルーになってしまいますよね。今回は、まつ毛が上がりにくい原因と、その解決法をまとめてみました。自分に合った方法からチャレンジしてみてください。

2016年7月
メイク

湿度のせい?まつ毛が上がらない!

この季節、頑張ってビューラーでまつ毛を上げても全然上がらない、もしくは上がってもすぐにシュンと元に戻ってしまうことはありませんか?湿度の高い今の時期は、特に上がりにくくて困っている方も多いはず。

ビューラーでもなかなかまつげが上がらないのは、湿度以外にも原因がある可能性も。今回、ビューラーでもなかなかまつ毛が上がらないのか、その原因とキレイにまつ毛を上げてキープする方法をご紹介します。

まつ毛が上がらない5つの理由

まつ毛が濡れている or 脂っぽい

先ほども述べたように、梅雨の時期などは湿度が高いのでまつ毛自体がしっとりして上がらないことが多いです。また、まつ毛がスキンケアの途中で濡れてしまったり、脂っぽくなってしまっている場合もNG。

まつ毛が傷んでいる

普段からまつ毛パーマやつけまつ毛、マツエクをしている人は特に傷んでおり、パサパサになったり上がりにくくなっている可能性も。また、マスカラを毎日しているのも、まつ毛が上がりにくくなります。

ビューラーが古い

ビューラーを買ったのはいつですか?ビューラーは見た目にはわからないものの、古くなってくるとゴムの部分が劣化していきます。まつ毛が上がりにくくなったり少し古くなったかな、と思ったら変え時です。

ビューラーが合っていない

ビューラーの角度やゴムの部分などによっては、まつ毛が上がりにくいことも。100均などの安いものだと劣化しやすいので、この機会に自分に合ったビューラーを探してみるのも良いでしょう。

力を入れすぎている

まつ毛がなかなか上がらないからと、力を込めてカールさせようとしていませんか?無理にまつ毛を上げようと強い力で握ってしまうと、まつ毛が傷み結果まつげがパサパサになってまつ毛が上がりにくくなります。

記事に関するお問い合わせ