無料の会員登録をすると
お気に入りができます

夜までキレイなカールが続く♡朝の巻き髪をキープするための5つの掟!

ヘアスタイル

巻き髪を1日キープしたい!

朝頑張って髪の毛を巻いたのに、夜になったらストレートに戻ってしまった。きっとそんな経験がある人は多いのではないでしょうか。忙しい朝にせっかく時間を割いたのにとストレスを感じてしまいますよね。

夜のデートやおでかけのために巻いたのに、それでは意味がありません。特に夏は湿気でお昼間にはすぐ元どおり。夜にはクタクタになってしまい、鏡を見てはがっかり、という人も多いのではないでしょうか。

そんな悩みをお持ちの方に、朝のセットしたまま夜まで巻き髪をキープできる方法をお教え致します。

ステップ1:スタイリング剤

ドラッグストアではいろいろな種類のスタイリング剤が並んでいますが、買うべきなのはカール専用のスタイリング剤。水だけつけてセットしている人は、これをスタイリング剤にするだけで大きな変化が現れるはずです。

正しいスタイルング剤を使った上で巻くと、クセもつきやすいので何回も巻くことなくすんなりカールが仕上がります。また、ダメージ補修もしてくれるので髪の毛の負担も減るはずですよ。

ステップ2:髪の毛はしっかり乾かす

朝シャワーを浴びてスタイリングする場合、髪の毛を半乾きの状態で巻いていませんか?水分が髪に残っているとコテの効果が現れずらく、キープどころかそもそも巻き髪が作りにくい状態になってしまうんです。

ドライヤーで髪の毛を乾かした後、スタイリング剤をつけて髪の毛を巻いているなら今すぐやめてください!せっかくのスタイリング剤が力を発揮せずに無駄になってしまっています。

夜のうちに髪の毛を洗って、朝起きた時に乾いた髪の毛にスタイリング剤をつけてそのままコテで巻くのもNGです!一度髪の毛に水分を入れてから乾かすことが重要なんです。

正しい方法は①髪の毛をタオルドライする(夜髪の毛を洗っている場合はこちらのステップは不要)、②スタイリング剤をつける、③ドライヤーでしっかりと髪の毛を乾かす。この順序を守るだけで持ちが断然変わるはず!

ステップ3:コテの温度

コテが温まりきっていない状態で使ってしまうと、しっかりとしたカールが出来上がりません。低い温度で長時間コテをあてるのは髪の毛が痛むだけです。高い温度で短時間で仕上げましょう!

記事に関するお問い合わせ