無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ダイエット中の飲み会を乗り切るコツ♡キレイをキープするお酒の飲み方

ダイエット中なのに飲み会に誘われた時、あなたは飲み物や食べ物は何をチョイスしていますか?外食はどうしても太ってしまうイメージが強いですが、選ぶものを意識するだけでダイエットは継続できるのです。

2016年7月
美容

飲み会が多い今日この頃…

ダイエットを決意したのに、まるで足を引っ張るかのように増える飲み会のお誘い。「今日はしょうがないから、ダイエットは明日からにしよう!」と後回しにしてしまう方も多いはず。

何度仕切り直しをしても、「明日から…」の思考回路を改めなければダイエットは成功しません!今回は、ダイエット中に飲み会に行く場合、最低限気をつけたいポイントをお伝えしたいと思います。

お酒は何を飲んだら良い?

ビールの驚くべきカロリー

この時期飲み会に行くと、みんなに合わせて1杯目はビールを頼みがちですよね。大体、中ジョッキの生ビールは500mlで1杯あたり200kcalと言われており、軽くご飯茶碗1杯食べたのと同じカロリーに。

2杯目以降のお酒選びに注意

ビールに限らず、甘いカクテルなどを1杯目に飲んだ場合は、同じものを続けて飲むのはNG。2杯目以降のお酒を気をつけることで、飲み過ぎをセーブすることができるのです。特に、糖質を含まないお酒がオススメ。

お酒のカロリー比較

メーカーによって多少の違いはありますが、目安として覚えておくと良いでしょう。ちなみに、ジュースなどで割る場合、カロリーがプラスされることをお忘れなく。

おつまみは何をチョイスしてる?

注文するメニューですべてが決まると言っても過言ではない、おつまみ。食べたい気持ちが盛り上がって、ついカロリーの高いものを食べたくなるかもしれませんが、おつまみが一番太る原因と言われています。

食物繊維をたっぷり摂る

オススメは「野菜スティック」や「枝豆」などの食物繊維を含む食べ物。これらを先に食べておけば、お腹がふくらみ満腹感を感じることができるので、後々の暴飲暴食を防ぐことができます。

野菜の中でも気をつけたいのは、チーズドレッシングをたくさん使っているシーザーサラダや、「マヨネーズたっぷり」のポテトサラダ、マカロニサラダは取りすぎるとカロリーオーバーになってしまうので要注意。

脂肪分が控えめのものをチョイス

居酒屋などで良く頼む「焼き鳥」も部位ごとにカロリーが変わりますので注意したいところ。高カロリー順に「皮→モモ→手羽→つくね→ねぎま→レバー」となります。砂肝も脂肪分が少なく低カロリーです。

できれば、焼き鳥の味もタレより塩コショウやレモン果汁の方が、カロリーも抑えられてヘルシー。また、牛肉なら脂肪分の多いサーロインよりヒレ、豚肉もバラ肉・ロースよりはヒレ肉を選ぶと良いでしょう。

調理法もチェックしよう

「じゃあ、お肉よりも魚ならなんでもOKね」というのは大きな間違い。魚は、トロなど脂が多いものよりは、白身魚やイカ、タコなどを選ぶのがオススメです。

肉や魚も、調理法でカロリーが変わります。揚げ物や炒め物は高カロリーになりがちです。揚げ物をどうしても食べたい場合は、「フライ」より「から揚げ」の方が油分摂取を抑えられます。

ヘルシーなのに美味しくって幸せ♡冷たい野菜のおつまみレシピ

蒸し暑さが増すこれからの季節は、お酒が美味しい!飲みたいときに我慢したくないからこそ、おつまみは低カロリーでヘルシーな野菜中心のものにしてみませんか?夏にピッタリな冷たい野菜のおつまみレシピを紹介します。
4969

行く前に小腹をちょっぴり満たす

飲み会に行く前に、あえて「こんにゃくゼリー」や「春雨」など、ヘルシーでお腹が膨らむものを食べていくと、食べ過ぎも飲み過ぎも防止できます。スティックバーなどのバランス栄養食品もオススメですよ。

www.umadashi.jp

空腹でお酒を飲むと酔っ払いやすくもなるので、飲み会前に何か食べてお腹に入れておくと良いでしょう。逆にお腹いっぱいになるまで食べていくと、その場のお酒が美味しくなくなるのでほどほどに。

ポイントをおさえて楽しもう

ストレスを上手に抜くのも、ダイエットを続けていくためのコツ。ダイエット中でも、これらのポイントさえしっかり押さえておれば、リバウンドすることなく楽しめるはずですよ。ぜひ参考にしてみてください。

記事に関するお問い合わせ