無料の会員登録をすると
お気に入りができます

首のシワや肩こり解消にも♡ぐっすり寝れるマイ快眠枕の見つけ方!

ライフスタイル

枕を新調して快眠を手に入れて♡

Johner Images / Getty Images

人生のおよそ3分の1を占める睡眠の時間!そんな大切な眠りの質を左右するのが「枕」です。頭の形や体の大きさに個体差があるからこそ、自分の身体に合った枕を選びたいもの。理想のマイ枕が見つかるおすすめのお店をご紹介します。

自分に合った枕選びができる!

「ロフテー枕工房」は、専門資格を持ったピローフィッターが、睡眠のタイプをチェックして自分に最適な枕をおすすめしてくれます!

▼良い枕選びの条件とは?

loftyonlineshop.com

二足歩行をするために発達したヒトの脊柱は、S字カーブを描きながら重い頭を支えていて、このときの顔の角度は約5度。これは、体に負担が少ない姿勢であり、寝ているときも同じように維持できることが理想です。そのため、首筋をやさしく支えて後頭部の丸みを自然に受けとめる枕を選びましょう。

⑴首のS字カーブを計測

loftyonlineshop.com

頭を支えている7つの首の骨である頚椎(けいつい)の深さを測ります。首のカーブが深い・浅いなど体型によって適した枕の「高さ」は異なり、これは枕で敷き布団と頭部の隙間をきちんと埋める高さにつながります。

実際に計測いただいた結果は「2.51cm」でした。この頚椎にあるS字状カーブは、年齢による体形や骨格の変化だけでなく、体重や筋肉量の増減などでも変わるため、枕を新調する毎に測り直してくださいね。

⑵好みに合った素材を選ぶ

次に、枕の充填材として使用されている素材を選びます。パイプ・ダウン・ヒノキなど7種類!硬さ・音・香りなど、自分の好みに合っていることが大切なのだとか。

自分の頚椎の深さと好みの素材であるパイプから、おすすめの枕を3つご提案いただきました。写真左から①は「肩ストレッチ枕」で、デスクワークやスマホの使用で前傾姿勢になりがちな肩甲骨を正しい位置に導いてくれるもの!次いで②は、もっちりとしたパイプの感触が気持ち良い「エラスティックパイプ」。浅田真央さんも愛用している型の③は「ソフィットピロー」で、寝返りの際もしっかり安定するデザイン。

記事に関するお問い合わせ