無料の会員登録をすると
お気に入りができます

風邪をひく前に用意したい!あると助かる備蓄グッズ8選

2020年1月
ライフスタイル

疲れと寒さで風邪っぽい...

年末年始の帰省や大掃除、おせち料理の準備などで疲れが溜まっている人もたくさんいますよね。さらに寒さも本格的になると、風邪をひきやすくなります。

Tero Vesalainen / Getty Images

一人暮らしの場合や子どもが小さい方は、体がきつくなってから必要なものを買いに行くのは無理なことも。そこで薬局に行ったついで・ネットで買い物をしたついでに買っておいて、あらかじめ備蓄できるものをリスト化しておきましょう。

風邪を引く前に!あると助かる備蓄グッズ8

①パウダータイプの経口補水液

高熱の場合、すぐに欲しいのが経口補水液です。でも、ペットボトルで販売されている経口補水液をたくさんストックしておくのは無理ですよね。そこでパウダータイプを常備しておきましょう。

www.amazon.co.jp

場所も取らず、500mlの水のペットボトルに入れるだけで出来上がるのでとても簡単です。さらに梅風味の味もついているので、飲みやすいところも嬉しいポイント。風邪だけではなく汗をたくさんかく夏にもおすすめです。

経口補水液パウダータイプ(袋入×20袋)

九州自然館

¥ 2,000

商品詳細
経口補水液パウダータイプ(袋入×20袋)
www.amazon.co.jp
商品詳細

②少なめのレトルトおかゆ

お湯を入れるだけで食べられるおかゆもぜひ常備しておきたいところ。さらに体調がよくない時は量も多くは食べられません。量が少なく、少し味がついているタイプがおすすめです。

www.amazon.co.jp

また、体調がよくない時は雑穀系のおかゆは避けましょう。雑穀米は消化に時間がかかるので、お腹に優しい白米がベストです。

炙り海鮮雑炊(3種×2個セット)

アマノフーズ

¥ 918

商品詳細
炙り海鮮雑炊(3種×2個セット)
www.amazon.co.jp
商品詳細

③ゼリー飲料

熱があってご飯が食べられない時でも、ゼリーなら喉ごしもよく冷たいので飲めることもありますよね。冷蔵庫に3つほど入っていると理想的です。

iori on Instagram: “inゼリー  時々お世話になってるコレ。 いつの間にか名前が 変わっていたんですね。 いつから?? 未だにウィダーと言ってました😅 ・  そしてウィダーが社名だったとも 最近知りました😅 ・  ただそれだけを言いたくて postしちゃいました😅 ・  #inゼリー…”
instagram.com

買い置きしておいたけど、風邪をひかなかったという時でも大丈夫です。寝坊して時間がない時は、このゼリーを朝ごはんに。ぜひ賞味期限を確認しながら上手に常備と消費を進めてみて。

ウイダーinゼリーエネルギーイン(180g × 3個)

森永製菓

¥ 1,080

商品詳細
ウイダーinゼリーエネルギーイン(180g × 3個)
www.amazon.co.jp
商品詳細
記事に関するお問い合わせ