無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちゃんと食べてる?朝ごはんを食べたほうがいい理由&レシピ♡

朝ごはん、ちゃんと食べていますか?忙しくてなにかとバタバタしちゃう朝ですが、「朝ごはん」の時間だけは少しでもとった方がいいんです。朝ごはんを食べた方がいい理由とレシピのほか、ダイエットにも自分磨きへの近道にも大切な、朝食の嬉しいワンポイントをご紹介します。

2017年11月
グルメ

朝ごはんはいいことばかり♡

「ダイエット中だから朝ごはんを食べない!」という女子もいるかもしれません。でも実は、それは大きな間違いなんです。朝ごはんを食べることで基礎代謝が上がると言われており、スリムアップへの近道にもなりますよ。

朝ごはんを食べた方がいい理由

①糖質がエネルギーとなる

炭水化物に含まれる糖質は、一日の元気の源となる「エネルギー」に代わります。ご飯やパンなどをしっかりと食べることで、眠っていた体脂肪の燃焼を促してくれるという大きな役割を発揮します。

②朝から体に必要な栄養素をチャージできる

朝から栄養がたっぷりのご飯を食べることは重要です。オススメの食材は、わかめ。ナトリウムやカリウムなどが豊富に含まれています。ミネラルは、1日に必要な量は少ないものの、体内で生成できない為、積極的にとるほうが◎。

簡単おすすめ!ご飯レシピ

ここからは、忙しい朝でも簡単に作れるレシピをご紹介します。

1. なめ茸しらすたまごご飯

cookpad.com

なめ茸のあまじょっぱい風味のたまごかけご飯。しらすのカルシウムと、たまごのたんぱく質が朝食にぴったりのメニューです。美味しくて飽きのこない味付けです。

レシピはこちら

2. オクラ納豆のポン酢和え

oceans-nadia.com

オクラと納豆とポン酢を合わせたものを、ご飯に載せて食べる、簡単で美味しいレシピ。納豆のたんぱく質や、オクラのねばねばに含まれる「ペクチン」という栄養素もしっかり摂れます。

レシピはこちら

3. アボカドキムチ納豆丼

oceans-nadia.com

ホルモンバランスの乱れで朝から憂鬱な日でも、女性ホルモンに影響のある大豆イソフラボンを多く含んだ納豆を食べることで、女性特有のイライラや不安も少し安定するはずです。

レシピはこちら

4. 生ハムカルボナーラご飯

www.namaham.com

朝から食欲の進む、塩味の効いた生ハムとチーズをご飯の上に乗せて、ブラックペッパーをかけた洋風のメニュー。生ハムは血液サラサラお肌にもいい「アミノ酸」を多く含んでいます。

レシピはこちら

朝からホッとする♡お味噌汁レシピ

味噌汁に使う味噌の中には、脂肪肝防止の手助けをするコリンが含まれていると言われています。なかなかご飯が食べられない人は、味噌汁だけでも飲みましょう。

1. 舞茸と油揚げの味噌汁

cookpad.com

お味噌のだしが染み込んだ油揚げは、ふわふわで食べごたえもあってとても美味しい一品です。味噌汁だけでも満腹感を得られて栄養も摂れるなんていいですよね。

レシピはこちら

2. 味噌汁かけご飯

cookpad.com

ご飯の上に味噌汁をかけただけのメニューなのですが、大豆のたんぱく質とお米の糖質も摂れる簡単で美味しいレシピ。トッピングはお好みでどうぞ。

レシピはこちら

美味しい朝ごはんを食べて疲れ知らず♡

朝ごはんを食べることによるメリットは美味しさだけじゃなく、美活に近づく早道でした。エネルギーを満タンにして、活き活きとした一日を過ごしましょう♡

記事に関するお問い合わせ