無料の会員登録をすると
お気に入りができます

結婚しても、女ですから♡魅力溢れる女性でいる5つの秘訣

恋愛・結婚

主婦っぽくなったは褒め言葉!?

女性は、結婚をすると女性としての魅力が薄れるとよく言われます。「主婦っぽくなった」や「所帯染みた」など、自分自身や周りを見ても、そう感じることも多いでしょう。

bee32 / GettyImages

独身時代と違い、家庭に入るとおしゃれにかける時間は少なくなるかもしれませんが、結婚しても輝いている女性はたくさんいます。男モテを狙う必要はありませんが、やはり男性から見て魅力のある女性は素敵です。

結婚しても輝き続けたい!

できることなら、結婚してからも魅力のある女性でいたいですよね。そこで、結婚しても女性らしさを忘れない、輝く女性が実践している秘訣をご紹介します。

HIDEKO / GettyImages

新婚3年間が今後の結婚生活を決める!今すぐしたい7コの習慣

新婚生活はラブラブだったのに3年経ったら…あら?最近サッパリしているのはなぜ、と思うことはありませんか?どうしたらずっとラブラブでい続けられるのか、その習慣をまとめました。今すぐ実践できるように具体的なフレーズや行動を交えながらご紹介します。
2003

魅力溢れる女性でいる秘訣♡

1.心に余裕を持っている

結婚して家庭に入ると、家事と仕事の両立などで、忙しくなります。子どもができると、さらに慌ただしい毎日が続きます。そうなると、つい心に余裕がなくなってしまいがちです。

心の余裕がなくなると、表情に出てしまうため、なんだか疲れきった印象に見えてしまうことも。疲れ顔はやっぱり老けて見えるものです。適度な頑張りで、心に余裕を持たせるよう心がけましょう。

2.外見に気を遣っている

結婚すると、外見を気にしなくなってしまう女性が多いですが、外見には気を遣うことが大切です。家にいることが多いからと言って、メイクや洋服に手を抜いてはいけません。

S_Chum / GettyImages

目力重視のアイメイクや、ブランド物の洋服を着る必要はないですが、女性らしい清楚感は必要です。寝間着やジャージにノーメイクでは女子力ゼロ。女性らしさを大切にしましょう。

3.人との関わりを作っている

独身時代は、仕事終わりや休日には、友人など仲間内で集まることが多かったと思います。でも、結婚をすると家庭の用事や旦那さんと過ごすことが増えて、人との関わりが減ってしまいがちです。

d3sign / GettyImages

人との関わりが減ると、コミュニケーション能力が薄れてしまう可能性があります。なので、人と関わりを持つことはとても大切。適度にいろいろな人と触れ合う時間を持ちましょう。

記事に関するお問い合わせ