無料の会員登録をすると
お気に入りができます

貯められないなら再確認!覚えておきたいお金との付き合い方7選

収入や貯金が増えない、支出が多過ぎるなどお金に関する悩みは尽きませんよね。マネープランを立て直すためにも、お金との基本的な付き合い方を再確認してみませんか?

ライフスタイル

お金と上手に付き合う方法とは?

お金と上手にお付き合いできていますか?収入がなかなか上がらなかったり、支出が多過ぎて貯金が増えなかったりなど、今の状況に満足できていない人が多いのではないでしょうか?

もっとしっかりとしたマネープランを立てるためにも、まずはもう一度基本的なお金のルールについて見直してみましょう。意外と簡単な方法で、今の状況を変えられるかもしれません!

①欲しいものは貯金して買う

子供のときは、親に買ってもらえないものが欲しくなったらコツコツと貯金をするしか方法はなかったですよね。大人になるとカード払いができるので忘れがちですが、この感覚をもう一度思い出してみてください。

sayyes.com

例えば欲しいものを3か月後に買うと決めて、1週間に節約しなければいけない額を割り出しておきましょう。後で支払いに苦労しなくて済む上に、手に入れたときの幸福感は衝動買いよりもずっと強いはずです。

②大切なものとは長く付き合って

お金が貯まらない人がよくしがちなのが、安物を買ってすぐダメにしてしまうこと。そのときは安い!と感じても、頻繁に買い替えていたら結局は損をしていますよね。

少し高くても本当に欲しいものを手に入れて、その代わりにきちんとしたケアの方法を学んでおきましょう。自分で手入れをするのはもちろんですが、信頼できるお直しの店を探しておくと重宝します。

③白馬に乗った王子様を待たない

結婚後は生活スタイルや経済状況も変わるだろうと思い、なかなか長期計画を立てられないでいませんか?今恋人がいるかどうかに関わらず、自分ひとりで暮らせるようなプランを立てておきましょう。

www.greylikesweddings.com

もちろん高収入な彼と結婚して今よりも生活が楽になるかもしれませんが、結婚前から期待し過ぎるようでは相手も良い気分になれないのでは?恋愛とお金はできるだけ別にしておくことが、幸せへの近道となります。

④老後について考えてみよう

景気が良かった時代なら、20代のうちは欲しい物や経験に存分にお金を使うべきだと言われていたかもしれません。しかし不安定な今の社会では、若いときから老後の生活について考えておく方が正解なんです。

もちろん今から貯められる額はそう多くはないかもしれませんが、まずは老後に幾ら必要あれば暮らせるか考えてみましょう。今から頭に入れておくだけでも、お金に対する考えはかなり変わるはずです。

記事に関するお問い合わせ