無料の会員登録をすると
お気に入りができます

潮風にだって負けない!海でも崩れない楽ちんヘアスタイル9選

いよいよ本格的な夏到来!海水浴の季節がやってまいりました。ですが、海の潮風で硬くガビガビになってしまう髪の毛はできたら避けたいですよね。そこで、ビーチで重宝する楽ちんヘアアレンジをご紹介します。

2016年7月
ヘアスタイル

海水浴シーズン到来♡

いよいよ待ちに待った海水浴シーズンがやってきました。

海で過ごす特別な時間は、ヘアアレンジにもこだわりたいですよね。ですが、海に最適なへアアレンジっていまいちピンとこない方も多いのでは?

ビーチで活躍するヘアアレンジが知りたい!

ビーチでは潮風で髪が硬くガビガビになってしまいがちなので、しっかりとアレンジをして防ぎましょう!また、「崩れにくい」「崩れても直しやすい」この2点も重要なポイントになります。

そこで今回は、これらのポイントを押さえたビーチにぴったりの楽チンヘアアレンジをまとめてご紹介します。ぜひチェックしてくださいね。

①簡単すぎ!クリップアレンジ

クリップ一本でできてしまう超簡単アレンジです。これなら崩れてもパパッと直せるので、思いっきりビーチで遊べますね。

instagram.com

①つむじより下の位置でねじりながらお団子を作り、クリップで固定します。②全体的に毛を引き出しボリュームを出して出来上がりです。

instagram.com

②ゴムだけでできる♡キュートお団子

①高めの位置でポニーテールにします。結び終わりは毛を完全に引き抜かず、輪っか状になるようにしましょう。②後頭部の毛を引き出しほぐします。

instagram.com

③残っている毛を結び目に巻きつけて最後はゴムに入れ込みます。この時10センチほど毛先を残します。④残った毛を軽く巻いて出来上がり!

③スカーフでリボンアレンジ

続いてはトレンド感抜群の、スカーフを使ったヘアアレンジです。使用するスカーフによって印象が変わります。

instagram.com

①高めの位置でねじりながらお団子を作り、ゴムで固定します。②毛を引き出しルーズさを出します。③スカーフをお団子に巻きつけて完成。

instagram.com

④バンダナカチューシャアレンジ

①高めの位置で結びます。結び終わりは毛を完全に引き抜かず、輪っか状になるようにします。②バンダナを巻きます。③①の毛先を結び目に巻きつけ固定します。④全体をほぐして出来上がりです。

instagram.com

⑤ボブでもきる!ルーズポニー

①おくれ毛を残しポニーテールにします。②後頭部の毛を引き出します。③仕上げにピンを飾りましょう。

instagram.com

⑥三つ編みポニー

①高めの位置でポニーテールにします。②三つ編みにします。きっちりとタイトに結ぶのがこのアレンジのポイントです。カラーゴムを使うとポップでビーチによく映えますよ。

⑦ねじりポニー

ねじりを加えたキュートなポニーテールです。崩れにくく濡れても気になりません。

www.more.com

①高めの位置でポニーテールにします。②毛を二つに分けます。

www.more.com

③毛束をさらに二つに分けます。④分けた毛をねじります。

www.more.com

⑤毛先までねじったらゴムで結びます。⑥もう一つの毛束も同様に。

www.more.com

⑦二つの毛束をさらにねじります。⑧毛先までねじったらゴムで結んで出来上がりです。

www.more.com

⑧フィッシュボーンポニー

①高めの位置でポニーテールにします。②フィッシュボーンにします。先ほどご紹介した「三つ編みポニー」よりも大人っぽい印象に仕上がりますよ。

⑨フィッシュボーンおさげ

①毛をセンターで分けまし。②それぞれの毛束でフィッシュボーンにします。顔周りの毛はルーズにすると雰囲気が出ます。

ビーチの主役はもらった♡

楽チンでおしゃれなビーチヘアアレンジいかがでしたか?

せひ今回ご紹介したアレンジを参考に、ビーチのおしゃれを楽しんでくださいね。

水の滴る「いい女ヘアー」♡海やプールにおすすめサイドアレンジ!

ビーチやプール、水着に似合うリゾートへアは、ルーズに編み込む「サイドアレンジ」がお洒落!ビーチサイドに映える、夏が旬のアレンジ術をご紹介します♡
1801
記事に関するお問い合わせ