無料の会員登録をすると
お気に入りができます

誰にも言えない想いも救われる。届かない手紙がたどり着く”漂流郵便局”

瀬戸内海の粟島に、届くことのない手紙が辿り着く場所があるのをご存じですか?その場所は「漂流郵便局」と呼ばれています。2013年に開局して以来、多くの届かぬ想いを受け止めてきました。今回は漂流郵便局の魅力から実際の葉書の書き方までご紹介します。

ライフスタイル

このように長年の想いを綴る人も多いようです。あなたなら誰に何を伝えたいですか?

あなたも手紙を書いてみませんか?

返事がない手紙を送る意味とは?

久保田さんはこの様に仰っています。

手紙やハガキを買って、肉筆で文章を書き、切手を貼り、投函するという一連の流れが、なにか無意識のうちに儀式的な役割を果たしているのではないかと思っています。大袈裟に言えば結婚式やお葬式のようなものなのかもしれません。書くだけでなく、ポストに投函して実際に漂流郵便局に届くという体験が気持ちに何かしら変化をもたらすのではないでしょうか。
wotopi.jp

人というのは、悩み出すと頭ばかり使ってしまうものです。しかし、実際に気持ちを書き出すことから投函するまでには、体の動きを伴います。頭と体が一緒に動き出した時、人は何か吹っ切れるのかもしれませんね。

出し方は?どこに送ればいいの?

開封のいる封書ではなく、必ず「ハガキ」で投函してください。1枚に収まらない場合は、何枚送っても構いません。同宛先のものをまとめて保管してくれるそうです。

missing-post-office.com

「〇〇〇〇〇様」には差し出したい相手の名前を書いてください。もちろんニックネームはじめ、「大好きだったあなた」「天国のキミ」「未来の私」などでもOKです。また、差出人であるあなたの住所も不要です。

但し、「出した手紙の返却はできないこと」「著作権は漂流郵便局(制作者である久保田さん)に譲渡すること」を了承の上、投函してくださいね。

届いた手紙はどんな風に保管されているの?

昨年1万通を超えたので、保管方法も様々ですが、メインは「漂流私書箱」と呼ばれるブリキ缶です。回転する卓にピアノ線を差し込み、ブリキ缶に仕込まれたマグネットがピアノ線に反応して動く仕組みとなっています。

missing-post-office.com

また、この漂流私書箱は閲覧自由なため、例えば、想いを届けたかった相手がたまたまここを訪れた時、あなたの手紙を発見するかもしれません。また送った数年後に自分の手紙を探しに訪れる人もいるようです。

そして、このように実際の漂流物を使った作品はじめ、久保田さんが制作したオブジェも局内に展示してあります。「小さな美術館」として楽しめるのも漂流郵便局の魅力です。

記事に関するお問い合わせ