無料の会員登録をすると
お気に入りができます

男心をのぞけ♡「やっぱり俺の女は最高だ!」と思う瞬間7選

彼女や奥さんに対して、「やっぱり俺の女は最高だ!」と思う瞬間。一体どんなときだと思いますか?その瞬間とは、いつまでもラブラブでいられる“秘訣”が隠れているようです。男心をのぞいてみましょう。

恋愛・結婚

「やっぱり俺の女は最高だ!」と思う瞬間

男性が彼女や奥さんに対して、俺の女は最高だ!と誇らしく感じる瞬間とは、一体どんなときだと思いますか?

その瞬間には、いつまでも仲良く、深い愛を育むためのヒントが隠されているようです。さっそく、男心をのぞいてみましょう!

①シンクロしちゃったとき

2人が同じ行動をしたとき、声をそろえて同じ言葉を発したとき、男性は「やっぱり俺の女だな。」と、誇らしくなってしまうんだとか。自分と似たものに愛着が湧く、男性心理が働くようです。

長く連れ添うからこそ、生まれる阿吽の呼吸。お互いが似てくることは、微笑ましい瞬間を多く生み出すでしょう。

②サプライズされたとき

男性はギャップやサプライズなど、ドキッとするようなことが大好き!突然のプレゼントや、何もないときのちょっとした手紙など、心をギュッと掴むイベントに弱い人が多いです。喜ばす術として心しておきたいですね♡

③迷ったとき背中を押してくれるとき

仕事のことや人生を左右する悩みを抱えているとき、背中をそっと押してくれるような言動にグッとくる男性。彼のことを親身に考え、頼もしさのある女性の想いは、きちんと伝わるんです。

そういったことの積み重ねが、強靭な信頼関係をつくることに繋がります。

「仕事等で悩んでいる時に優しく背中を押してくれる。彼女が僕の一番の味方で良かったと思うし感謝している。
彼女のお蔭でいつもいろいろ頑張れている」(30歳/金融)
howcollect.jp

④叱られたとき

前項と同様に、彼のことを考えたゆえの「叱る」は、男性の心に火を灯します。ただ、勘違いしていけないのが「叱る」と「怒る」の違いです。前者は相手を想い、後者は自分を想う、この差は歴然です。

叱る=彼の向かう先が良くなることを、第一条件に考えることが大切です。「俺のことを思ってくれている。」という気持ちは、敏感に伝わるはず。

記事に関するお問い合わせ