無料の会員登録をすると
お気に入りができます

デートで分かる彼の「あなたへの大好き度」って?

恋愛・結婚

男性はなかなか愛の言葉を口にしません。
女性からすると、「私のことをどれくらい好きなのかな?」と気になってしまうこともあるはず。

そこで今回はデートで分かる彼の「あなたへの大好き度」を低い順からご紹介。
彼の胸の内を覗いてみましょう。

(1)奢ってくれる(20%)

『女の子とのデートは絶対奢りますよ』(27歳/人事)

男性は気のある女性に対して、デート費用を頻繁に奢ります。
ですが「男性は女性に奢るもの」という認識を持っていると、脈に関係なく奢ることも。

奢ってくれただけだと、大好き度はまだ低め。
もちろん高い可能性もありますが、これだけで彼の愛情を図ることはできません。

でも少なからず好印象であるとは考えられます。

(2)リードしてくれる(45%)

『気になる子にはかっこよく見られたいから、リードしてあげたいって思いますね』(27歳/広告)

彼女好みのデートプランを立てて、スマートに予約なども済ませ、リードしてくれる彼氏。
とても紳士的で、女性からのウケも抜群の特徴です。

リードしてくれるのには「女性への思いやり」や「男前に見せたい」という心理が働いています。
つまり恋愛に前向きに考えてくれている証拠です。

(3)楽しませてくれる(60%)

『好きな子には僕と一緒にいる間は楽しんでもらいたいですね』(28歳/IT)

デートは二人の仲を深めるためだけでなく、「彼女に楽しんでもらうため」にあります。
彼女の気持ちの優先度が高い場合、男性の本気度も高いと言えるでしょう。

彼女が好きな場所、彼女が好きな食事、彼女が好きな話題……。
本気の男性は、あらゆる面で彼女を楽しませようとしてくれます。

(4)気遣ってくれる(95%)

『好きな子の子とは色々気にしちゃいますよね』(26歳/保育士)

かなり本気だと、彼女の気持ちだけでなく、体調面にもしっかりと気遣いをしてくれます。
歩きすぎて足が疲れていないか、疲労が溜まっていないかなど、彼女がデートでムリをしないように声かけをしてくれるでしょう。

また彼女が仕事で忙しい時などにも、まめに体調を気遣う連絡を入れてくれます。
彼にとって、彼女の元気や幸せが第一なのです。

大好き度が高ければ高いほど、女性の繊細な部分まで関心が向いていることが分かります。
愛情があるからこそ、自分のことのように、女性を大切にしてくれるのでしょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ