無料の会員登録をすると
お気に入りができます

狭い部屋もすっきり広々♡狭さを克服するレイアウトアイデア10選

インテリア

自然の色が分かりやすい

自然の景色や植物の色などは、一定のルールによって統一されている場合が多いです。分かりやすいのは森林の色や浜辺の色など。さらに色の濃淡も統一するよう意識すると、合わせやすいですよ。

⑤天井にウォールペーパーを貼る

天井に明るい色のウォールペーパーを貼ると、視覚の効果によって部屋が広く見えるんです。とくにストライプ柄などは、遠近感によって空間を引き延ばす効果が。

ウォールペーパーは賃貸でも安心なシールタイプをチョイスするのがおすすめです。今では100均でも気軽に購入できます。好みのデザインのものを、天井に貼り付けましょう。色は明るめをチョイスしてください。

⑥ガラスの家具を多用する

ガラス家具をたくさん取り入れれば、お部屋がすっきり。“隙間”があると、そこに空気が通るような感覚を与えます。ガラスでなくても、透明のプラスチック製でも同様です。

テーブルや棚など、多くの面積を占める家具に取り入れると効果的です。透明ならば、背が高くても空間を圧迫しません。ガラスやクリアの家具なら、IKEAが品揃え豊富。リーズナブルに購入できますよ。

IKEAでチェックする!

⑦大きめの鏡を置く

鏡を置けば、まるでそこにも空間が広がるような錯覚を作れます。大きめの鏡を置くことは、狭い部屋を広く見せるための、効率的なテクニックの1つです。

立てかけタイプよりも壁に吊るせるものだと、さらに空間を有効活用できます。鏡でなくても、ミラーシールなどを活用するのもおすすめです。

光 どこでもミラー 粘着付 鏡 147×195×0.5mm

¥ 507

貼るだけで、どこでもミラーにリメイクできる優れものです。賃貸物件ならば、マスキングテープの上に貼り付ければ、壁を傷つけることなくはがせます。

商品詳細
光 どこでもミラー 粘着付 鏡 147×195×0.5mm
www.amazon.co.jp
商品詳細

⑧インテリア雑貨はメロンより小さめのもの

インテリアの専門家も推奨しているルールがこちら。狭い部屋にはメロンよりも大きなインテリア雑貨は置かない、というものです。

記事に関するお問い合わせ