無料の会員登録をすると
お気に入りができます

[年末にやっておきたいリセット習慣!]一斉見直し「ポーチの中身、メイクアイテムのお掃除術」

メイク

メイクアイテムを一斉見直ししてみよう!

ポーチの中身を出してみると同じようなアイテムが何個もある、ポーチの中がごちゃごちゃしている、開封して長期間経っているもの、いつか使うだろうと長年保管してあるストックやサンプルは入っていませんか?

何から手をつけていいのかわからない人は、メイクアイテムのアウト期間を知って、一斉に見直しましょう。

(1)手持ちのメイクアイテムをすべて出す

(2)アイシャドウやファンデーションなどアイテム別にわける

(3)メイクアイテムを「使える」、「使えない」別にわける
・サンプル品やお試し品
サンプル品やお試し品は長期保存がきかないこともあるので、手にしてから半年以内に使いきるのがおすすめ。数回使って3か月以上使っていないものや、未開封のまま1年以上持っているものはいさぎよく捨てましょう。

・肌に直接つけるメイクアイテム
ファンデーションやコンシーラー、フェイスパウダーは開封してから半年~1年で使いきるのがおすすめ。何シーズンも同じものを使っている、少しだけ残っているけど使っていないものは新しいものに買い替えましょう。

・目の周りに使うメイクアイテム
マスカラ、アイブロウ、アイシャドウ、アイライナーは開封してから半年以内に使い切りましょう。1年以上同じアイシャドウやマスカラを使っていたり、1年以上前に購入したものをまだ使っている場合は買い替えましょう。

・口に直接つけるリップアイテム
リップクリームや口紅、リップグロスなども開封してから3か月~半年で使いきるのがおすすめ。
キャップの開け閉めによって空気に触れることも多く、酸化したものを唇につけるのは唇荒れの原因にもなるので、新しく買い替えましょう。

上記のポイントをおさえたうえで、一気に「使える」「使えない」を振り分けします。「使えないもの」に分類されたコスメはいさぎよく捨てます。

このときのポイントは、「もったいない…」ではなく「新年の美容運気をアップするために!」と考え方を変えるのがおすすめですよ。そして、ムダにしてしまったものがたくさんある場合は、来年からムダにならないように心がけましょう。

(4)「使える」アイテムを掃除する
最終的に必要なメイクアイテムだけが残ったら、ていねいに掃除します。

・ポーチが汚れていませんか?
ポーチの内側にファンデーション汚れやラメなどがたくさんついていませんか? 中性洗剤を使って手洗いで洗うか、ウェットティッシュなどでふきとりましょう。もしくは新しいポーチに買い替えるのもいいですね。

・コスメのケースの周りをふきとろう
ケースやキャップ周りが汚れていませんか? ケースやキャップ周りをウェットティッシュでふきとって、汚れをとり除きます。

・パフやブラシを洗う、買い換えよう
ファンデーションがしみ込んでいたり、ブラシの奥には色物がたっぷりたまっています。肌に触れるものなのでこまめに洗うことが必須です。新年に合わせて新しいものに買い換えたり、専用洗剤を使ってしっかり汚れを落としましょう。

このように同じようなメイクアイテムが何個もある、ポーチの中がごちゃごちゃしている、ポーチの中が汚いという人は「使えるもの」と「使えないもの」を見直し、今の自分に必要なものだけを残す、肌に直接触れるものだからこそキレイにしておきましょう。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ