無料の会員登録をすると
お気に入りができます

寝る前2分で翌日爽快♡ツラい肩&首コリに効く快感ストレッチ

だるくて重い肩や首のコリは、放っておいても悪化するばかり。気持ちまで沈んでしまいます。寝る前に簡単なストレッチを取り入れて、快適な身体を手に入れましょう!全身の血行促進や良質な睡眠にも繋がりますよ。早速見ていきましょう。

2016年7月
美容

今日も肩や首がだる重っ・・・

肩回りや首がずっしりと重い。スムーズに動かせない。張っている感じがする。そんな症状はありませんか?忙しい現代女性の多くが悩んでいるのが、この肩&首のコリです。

筋肉の疲労・血行不良が原因!

そのダルさは、筋肉の硬直や血流の悪化によって引き起こされます。同じ姿勢を続けることで筋肉の酸素が不足して乳酸が作られ、筋肉が硬くなり、そのせいで血行も悪くなってしまいます。

血行不良のせいで乳酸が上手く排出されず、さらに筋肉が堅くなります。放っておけば、どんどんコリやだるさが悪化してしまうという悪循環に陥ってしまうので注意が必要です。

寝る前にケアしてあげよう♡

1日に溜まった疲れはその日のうちにケアしてあげることが大切というわけ!そこで、自宅で簡単にできる肩&首の疲れに効くストレッチをご紹介したいと思います。

ストレッチをして凝り固まった筋肉をほぐし、血行促進を促しましょう。続けることでコリを引き起こしにくい状態を手に入れることができます。冷えの解消や安眠、顔のむくみの解消にも繋がります。

難しい動きはないので運動が苦手だという方でも大丈夫。ベットで寝る前のわずか2~3分で良いので、ぜひ取り入れてみてください。身体が喜びますよ♡

早速トライ!寝る前2分の簡単ストレッチ

1、まずは首を左右にほぐす

まずは楽な姿勢で座りリラックスします。右手を頭頂より少し左側に軽くそえて、首を右に倒します。これを左右数回ずつ行いほぐしていきます。

2、首&背中を反るストレッチ

次に正座で座り。両手を身体の後ろにつき身体全体を後ろに反らせます。首は力を抜きだらんとぶら下げます。ここで一呼吸行いましょう。

Pin it
ピンもと: fitsugar.com
3

正座自体や腰を反らせるのが辛いという方は、こちらの簡易ポーズでもOK!手を身体のすぐ後ろにつき、軽く胸を開きましょう。十分首に気をつけながら、ゆっくりと中央に戻ります。

3、肩甲骨周りをほぐす

正座に戻ったら、腰を軽く浮かせて前方の床に頭頂をつきます。10本指を後ろで組み、できるだけ肩の方に寄せていきましょう。10秒ほどキープします。ここでもしっかりと呼吸を行いましょう。

4、肩甲骨を大きくストレッチ

次に手を前に伸ばし、おでこを床につけます。右手を左手の下に差し込み、顔の右側を床につけましょう。このポーズで10秒ほどキープ。左側も同様に行います。

ゆっくりと正座の姿勢に戻ります。

3、身体を伸ばしてフィニッシュ!

最後に、手を上に上げて思いっきり伸びましょう。両手の平を外側に向けて、その手の平同士を合わせるようにすると自然と胸が開き、肩周りの筋肉が効果的にほぐされていきます。

Pin it
ピンもと: golbis.com
1
2

これでストレッチは終了です。わずか数分ですが、凝り固まっていた肩周りがほぐれ、全身がぽかぽかとしているはず。翌朝、身体が軽く感じられますよ!

快適ボディを手に入れよう!

日々の簡単なストレッチを習慣にすることで、不調のない快適な身体を手に入れましょう。まずは寝る前2分、今日から始めてみてください。気持ちもリフレッシュされますよ♡

記事に関するお問い合わせ