無料の会員登録をすると
お気に入りができます

パパッと完成!ちょっとそこまでお出かけの日のヘアアレンジ11選

ヘアスタイル

①耳から上の髪で輪っかのハーフアップを作る。
②土台をほぐす。
③残りの髪も輪っかのお団子にする。
④余裕があれば後れ毛を巻く。
※ピョンピョンと出てくる毛先は、そのまま遊ばせると可愛さ倍増♡

ロングさん向けアレンジ

⑧三つ編み×三つ編みで編み下ろし

家で過ごすにしろ、長い髪は邪魔になるもの。だからといって適当に束ねるだけでは、女子力もダウンしっぱなし。そこで、三つ編みだけで完成する、簡単なのに手の込んだような編み下ろしを紹介します。このままお出かけしたくなる可愛さです。

①全体を縦に三等分する。
②それぞれを三つ編みし、たっぷりほぐす。
③3本の三つ編みで、さらに三つ編みする。
④バランスを見ながら、さらにたっぷりほぐす。

⑨万能ポニー

低い位置のポニーテールは、場合によっては野暮ったく見えることも。そこにくるりんぱを加えるだけで、グッとこなれポニーテールに大変身!最後にほぐすので、大胆にアレンジしてOKです。

①ハーフアップを斜めに分け取り、くるりんぱする。
②下の髪を左右に分け①の上で束ねてくるりんぱする。
③後頭部を中心にしっかりほぐす。
④ヘアアクセでゴム隠しをする。

⑩ツイストポニー

チラ見えするうなじと、絶妙なバランスの“耳隠し”。この効果で、ゆるくてラフなのに、どこか色っぽい雰囲気に仕上がります。アレンジ自体は三つ編みだけなので、とても簡単です。

①低い位置で、耳を隠してポニーテールにする。
②半分まで三つ編みにし、土台と三つ編みをたっぷりほぐす。
③三つ編みを「の」の字に巻き上げてお団子にし、ピンで固定する。
※毛先はしまわず、そのまま遊ばせておく。

⑪ヘアフックゆる団子

今にも崩れそう~!な、究極にゆるいアレンジ。2019年に大ヒットした「ヘアフック(ヘアカフス)」を使って、あっという間に仕上げます。動くたびにソヨソヨと優しく動くシルエットは、“ちょこっとお出かけ”にピッタリ♡

記事に関するお問い合わせ