無料の会員登録をすると
お気に入りができます

2020年は貯めるぞ!誰でもできる「貯金計画」の立て方7つのステップ

節約・マネー

Step6.先取り貯金をする

少額から先取り貯金を始めよう

先取り貯金とは収入ー支出=貯金ではなく、収入-貯金=支出という考え方です。先に貯金額を決めてしまうことで、節約しなくてはという日々のストレスがなくなり、楽しく続けることができます。

JGI/Jamie Grill / Getty Images

しかしこの時に貯金額を高く設定すると長続きしない原因になるので気を付けて。まずは1ヶ月の支出を見直した後、無理のない金額から先取り貯金を始めましょう。

貯蓄専用口座で管理をしよう

貯金を上手にできている人は、生活費やカード支払い引き落としなどと同じ口座ではなく、貯金専用口座で貯蓄管理をしています。給料からの自動積立定期預金を活用すれば、振り込む手間も省け一石二鳥。

こぐこぐ on Instagram: “黒い通帳❤  通帳記帳がいっぱいになって  繰り越してもらうのに窓口へ。  ゆうちょ銀行の通帳デザインは  3種類から選べて迷わずブラック。  これで通帳ケースとお揃いに♪  風水的にもお金が貯まりそうな色(笑)  #ゆうちょ銀行#通帳ケース #ハイタイド#風水…”
instagram.com

また、目的や期間別に貯蓄専用口座を分けるのもおすすめです。分けることで、目標に対して総額いくら貯金できているのかが把握しやすく、家計簿をつけなくても確実にお金を貯めることができますよ。

Step7.家計簿アプリを活用しよう

家計管理は続けることが大事

何にいくら使っているのか知ることが貯金成功への道です。家計簿が続かない人は家計簿アプリを活用してみましょう。銀行口座やクレジットカードと連携が可能で、自動で支出を記録してくれるのでズボラさんにも◎。

yonnie on Instagram: “𓍯 ・ ___家計簿、つけてますか? ・ ・ 雑誌サンキュ! セミナーアウトプットです◡̈ #わたしの暮らし2019 @39_editors ・ ・ わたしは結婚や引越しを機に 何度かつけ始めるも、ことごとく挫折(´-`).。oO 手帳やPCを開いて…”
instagram.com

複数のカードやコード決済でキャッシュレス決済をしている人も、アプリを上手に活用することで家計管理にかける時間や精神的負担を軽減することができますよ。

キャッシュレス派におすすめ「マネーフォワードME」

マネーフォワードME

家族共有したい人におすすめ「Zaim」

Zaim

「貯金計画」を実行しよう!

貯める目的、期間、金額、方法が決まったら、その「貯金計画」を実行するのみです!

記事に関するお問い合わせ