無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「何もやってない」は嘘!キレイな30代女子がしてる美容法

キレイな人に限って「何もしてないんだけど」と言いますよね。しかし、本当に何もしていない人には着々と老化が進んで、年齢以上に見られる事も。美しく年を重ねるための美容法をご紹介します。

2016年8月
美容

なんであんなにキレイなの?

ひそかに美しさを重ねています

30代に入ると「美魔女」と「おばさん」の差がはっきりと出てきます。なぜかいつまで若い人と、年齢以上に老け込んでしまう人にはどんな差があるのでしょうか。キレイな人がひそかにしている行動とは?

⑴歯のホワイトニング

白いところが白いと全く印象が違います。タバコを吸う人やコーヒー、ワインなどを飲むのが好きな人は、歯の着色がひどいかもしれません。歯医者で白くするのはお金がかかりますよね。

どこまで白くするかが価格の分かれ道

どこまでこだわって白くするのかによって価格は違います。最近はセルフホワイトニングを低価格で提供しているところもあるので、うまく利用しながら安く歯を白くする方法があります。

芸能人の中でも歯が白くて印象的な人は、見えるところだけを真っ白な歯に作り変えている場合もあります。安いところでは、1回あたりのセルフホワイトニングが3600円からのところもあるので、試してみましょう。

ホワイトニングバーはこちら

⑵顔も全身も週1はピーリング

エステや美容皮膚科でピーリングなどの施術をするのもいいけれど、ある程度自分でケアしたい人は、顔に限らず全身も自分でピーリングしてしまいます。低価格でピーリングジェルも売っていますよね。

ピーリング後はとにかく保湿

週1~2くらいのピーリングをした後は、しっかり保湿をすることでなめらかな肌も作れます。すべすべで艶やかな肌を手に入れるためには少しの手間をかけましょう。

⑶安くてもネイルはしよう!

手間がかかってる感が出ます

キレイだなと思う人は、手元にネイルアートをしていることが多いです。マニキュアやセルフアートでも、ネイルサロンでジェルネイルなどをするのでも自由ですが、体の末端の指先のケアで見栄えが変わります。

はげかけのネイルはより汚く見せてしまうので、こまめにチェックしていきましょう。手元は年齢や生活感が出やすいので、家事をした後などもしっかりクリームを塗るなどの保湿も大切にします。

⑷どんな美容液より効く睡眠

入浴からのゴールデンタイム睡眠が最高

高級な美容クリームには手が出ないという人には、22時から2時までのお肌のゴールデンタイムに睡眠するようにしましょう。どんな高価な美容液よりも劇的に美しくなると言われています。

肌の毛穴の詰まりを開いて汚れを出したり、体のコリなどをほぐしてくれたり、リラックスできる入浴時間をとっていくのも大事です。38~40度が美肌に最適と言われているので、30分くらい湯船につかります。

食前に湯船にゆっくり浸かってから、眠ると肌は格段にキレイになっていきますよ。

⑸運動して体づくり

www.pexels.com

体のラインが崩れてくると、一気に「おばさん体型」になってしまうのは否めません。スタイルがいい人はそれだけでキレイに見えますよね。

30代からはかっこいい女を目指せ

20代は可愛い女性が人気だけど、30代からはかっこいい女性を目指したいところ。時間を見つけてウォーキングやランニングをしてみたり、ヨガを始めると少し体もスッキリしてきます。ジムに通い始めるのも手です。

手間が美しさを作る!

何もしないと、年齢はどんどん見た目に表れてきます。でも少しの手間があなたをキレイに見せてくれます。輝く大人女子でいたいですね。

記事に関するお問い合わせ