無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「抱きしめたい」って思って?“肩幅ストレッチ”で華奢なカラダに♡

肩幅が気になって諦めてきたファッションはありませんか?可愛いと思っても華奢な子向けだと自分に言い聞かせたり・・・。しかし、諦めるのはまだ早い!簡単で気持ちいい“肩幅ストレッチ”で憧れの抱きしめたくなる華奢ラインを目指しましょう!

2016年8月
美容

何でこんなに広いの・・・?

筋肉や脂肪が付いてしまったことも原因の1つに挙げられるかと思います。しかし日常生活での悪い姿勢による体の歪みが肩幅を広げる大きな原因となり得るのです。

一番大切なのは姿勢と正して肩甲骨の筋肉を鍛えること。姿勢が良いと小顔効果、バストアップも同時に期待できるのでこれは試さない手はないですね♡

華奢な肩幅は自分で作る!

早速“肩幅ストレッチ”をご紹介。お風呂上りやCMの間、仕事場でだって出来ますよ。スキマ時間で抱きしめたくなる愛されボディを作りましょう♡

手を後ろで組んで上げる

肩幅を広げる原因となっている悪い姿勢を正し、筋肉の凝りをほぐします。肩甲骨を引き締めながら行うことで背中のお肉にも刺激を与えスッキリ。美しい後姿を作り上げます。待ち時間にも簡単にできますね。

①背中で両手を繋ぐ。
②左右の肩甲骨を内側に寄せるように少しずつ両腕を上に上げ、30秒間キープ。

肩を上げ下げ

肩甲骨や肩周りの凝り固まった筋肉をほぐし、肩幅痩せしやすいようにします。気づいた時ににすぐ出来る優秀エクササイズ。日常的に行うことで自然と肩の締まった美しい姿勢の方が楽になっていきます。

①3秒間息を吸いながら思いっきり肩を上げる。(両手を腰に当てるとやりやすいです。)
②3秒間息を吐きながら思いっきり方を下げる。(肩甲骨は締めたまま前に肩を出さないように注意!)

もっと詳しくはこちらから

背中で手つなぎ

肩関節周りをほぐし肩こりを解消してくれます。また肩が凝って滞ったと血流を良くし、顔のむくみをスッキリさせてくれる嬉しい効果も♡これはやらなきゃ損ですね。

①片側の腕をあげ、もう一方の腕は下げて背中で手をつなぐ。
②軽く引っ張り合う。
③左右を変えて同様に行う。
片方10秒くらいから始めて、30秒くらいを目標に行う。

姿勢がゆがんでいると片方は手がつなげるのに片方は届かないことがあります。無理せず毎日行いましょう。手が届かない場合はタオルの端と端を持って徐々に空いている距離を埋めていってもOK。

記事に関するお問い合わせ