無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ママはこの2足で冬を越す♡「日常スニーカー」&「特別dayブーツ」

子育て

ママたちのオシャレは足元から始まる?!

ママたちのオシャレには、子どもと一緒に行動する日と、自分だけのオシャレを楽しみたい日とちょっぴり違います。動きやすさを重視したい日もあれば、自分本来のオシャレをしたい日だってあります。

特に冬は、スニーカーとブーツの2択を上手に履きこなしているオシャレママさんが続出中!子連れママのシーンに合ったスニーカー&ブーツコーデをご紹介します。

子どもと公園やテーマパークへ

厳しい寒さ!防寒コートで

子どもと公園へ行く日は、汚れても洗えて、とにかく走れるスニーカーコーデが鉄則。長期休暇を利用して、テーマパークへ行くママさんには、長時間外にいても安心して暖かくいられる防寒対策も着こなしの第一条件となるでしょう。

ママたちのベストアンサーは、ショート丈ダウン×スニーカーのコーデ。オールブラックでスマートに見せると、公園でもファッショナブル。ひときわ目立つ存在となりそう。

ショート丈なら動きやすく快適!

こちらは、実際にテーマパークへ行った際の着こなしです。ダークトーン多めの着こなしですが、トップスには、インナーにカットソーをレイヤードさせ、切れ味のいいスタイルに。

wear.jp

防寒を考えるとロング丈のアウターが頼れますが、ショート丈の方がちょこまか動く子どもを追いかけやすく、ママたちからの支持があるようです。テーマパークでアトラクションに乗る際も、ショート丈の方が便利な点にも一票!

おうち遊び→近所へ買い物に行く日

上下ゆるコーデ×コンバースで楽カワに

天気の悪い時は、おうち遊び+お散歩がてらに近所のスーパーへ買い出しに…というコースの日もありますよね。そんな日は、上下リラックス感あるゆるコーデで“楽可愛い”スタイルに仕上げて。

トレンド感ある着こなしなので、安定感あるコンバースでバランスを取ると親しみやすい着こなしに。

ニットスカート投入で華やぎをひとさじ

ニットボトムは、ストレスフリーな着心地で妊婦さんをはじめ、ママ世代に絶大な支持を集めたこの冬のカジュアルアイテムの一つ。伸縮性に優れているので、しゃがむことの多い乳幼児期の子どもがいる方にも重宝します。

記事に関するお問い合わせ