無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全国の冷え性さん、集まれ〜!“冷えない身体”を作る生活習慣10

ライフスタイル

毎日、寒くて冷たくてつらい…

今年こそ冷え性を改善したい!

Natalia Lavrenkova / Getty Images

冷え性さんにつらい季節がやってきました。手足が温まらず寝付けなかったり、仕事中もつらかったりするでしょう。そこで、冷えない身体を作るためにはじめたい、簡単な生活習慣をご紹介します。

1.朝起きたらコップ1杯の白湯を飲む

体をじんわり温めて目を覚ます

kenzaza / Getty Images

朝起きたとき、体はまだ完全には目を覚ましていません。起床後にコップ1杯の水を飲むと、胃腸が動いて体が目を覚まします。冷え性の人は水を白湯にすると、体の内側を温めながら目覚められるでしょう。

2.運動をして代謝アップ

筋肉が多い下半身を鍛える

petrenkod / Getty Images

冷え性さんには筋トレがおすすめ。筋肉量が増えると代謝がアップし、体温も上がりやすくなります。筋肉の70%は下半身にあるので、下半身を中心としたトレーニングを行いましょう。

■壁立ちスクワット

下半身に効く筋トレといえばスクワット。壁の目の前で行うと、上体が倒れすぎずしっかりと下半身に効きます。

instagram.com

①壁の10cmくらい前に立つ。
②足は肩幅より少し広めに開く。
③膝を曲げて、ゆっくり腰を落とす。
④お尻をしっかり後ろに引く。
⑤太ももを使っている意識で、ゆっくりと膝を伸ばして元の姿勢に。
⑥20回×3セット繰り返す。

■3秒つま先立ち

3秒かけてかかとを上げて、3秒かけて戻す、ゆっくりと時間をかけるつま先立ちトレーニング。

Ilaria Crociani / EyeEm / Getty Images

つま先立ちはふくらはぎを刺激します。ふくらはぎは心臓に血流を送るいわば体のポンプ。鍛えることで血流アップを期待できます。

記事に関するお問い合わせ