無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全国の冷え性さん、集まれ〜!“冷えない身体”を作る生活習慣10

ライフスタイル

■ウォーキング

baona / Getty Images

ウォーキングは筋トレではなく有酸素運動ですが、下半身の筋肉を使う良い運動です。体が温まるまでじっくり歩けば、脂肪燃焼されてダイエットにも。

3.こまめに体操・ストレッチをする

同じ姿勢が続いたときに

YakobchukOlena / Getty Images

デスクワークや家事で同じ姿勢が続くと、血行不良になり手足が冷えやすくなります。そこで体操したりストレッチしたり、こまめに体を動かしましょう。休憩中に少し歩いたり、階段を使ったりするのも効果的です。

■座りながら股関節ストレッチ

同じ姿勢が続いたときは、オフィスでもできるような、椅子に座ったままの股関節ストレッチにトライ。下半身の血行を促して、体の冷えを防ぎます。

instagram.com

①片脚をもう片方の脚に乗せる。
②息を吸い、背骨を伸ばす。
③息を吐きながら、そのまま前屈。
④下半身の伸びを感じる所で10~20秒キープ。

4.1日3食、栄養バランスの良い食事を取る

kuppa_rock / Getty Images

栄養バランスの整った食事を取ることで、体の機能が正常に働きます。また食事をすると熱が生まれるので、体を温めることにもつながります。

体を温めることにつながる栄養素をチェック!

冷え性の方が特に積極的に摂ってほしい栄養素もピックアップ。冷え性改善に働きかける栄養素があります。

■良質なたんぱく質

たんぱく質は体のあらゆる組織の材料となる栄養素です。筋肉の材料にもなるので、代謝を高めて体温を上げることにもつながります。また他の栄養素と比べて、食事による熱産生の割合が大きいのも特徴です。

Photo by Lily Banse / Unsplash

肉、魚、卵、大豆製品などに多く含まれています。

記事に関するお問い合わせ