無料の会員登録をすると
お気に入りができます

新しい習慣を身につけたい!三日坊主さんも続けられる10の方法

ライフスタイル

4. 必要なものを用意して準備万端に

5W1Hで考えてみる

新しい習慣が続かないのは、たくさんの準備が必要で面倒だからかもしれません。それなら最初から用意しましょう。5W1Hで考えると、具体的に必要なものが見えてきます。たとえばランニングだとすると…

Francesco Carta fotografo / Getty Images

・What(何):ランニングウェア、シューズ
・Where(どこ):走るコース
・Who(誰):一人で、誰かと一緒に
・When(いつ):朝起きてすぐ、30分間
・Why(なぜ):痩せたいから
・How(どのように):スマホのアプリで距離と時間を測る

dusanpetkovic / Getty Images

あらかじめ考えておけば、あとは実行するだけ。こんな風に他の習慣でも5W1Hで考えて、スムーズに行動できるように準備しておきましょう。

5. やるべきことの時間を設定する

予備の時間も作る

新しい習慣をいつ行おうとしていますか?「時間があったらやろう」と思っているなら、ほぼ確実に続きません。なぜなら時間がないからこそ「時間があったら」と思い、「忙しい」と言い訳していつまでもやらないからです。

seb_ra / Getty Images

きちんと習慣化したいなら、やるべき時間帯とやる時間を設定しましょう。「朝6時に15分」というように。リマインダーで知らせるのも◎。もしできなかったときのために、予備の時間を用意しておくのもありです。

6. 習慣化したいことは“朝”に

できなかったときも1日の中でリスケできる

時間帯を設定するなら、朝がおすすめです。朝一からスッキリとした気持ちで取り組めますし、逆に寝ぼけているからこそ邪念なく体が動きます。

TuiPhotoengineer / Getty Images

また朝であれば、万が一できなかったとしても、その後の時間帯にリスケすることもできます。1日の中でリスケして習慣を続けられるようにすると、毎日でも続くはず。

7. 目の付くところに必要なものをおく

いつでも頭に浮かぶように

習慣が続かないのは、そもそも今までやってなかったことなのでつい忘れてしまうから。そこで目に付くところに必要なものを置いて、いつでも頭に浮かんで考えるようにしましょう。

記事に関するお問い合わせ