無料の会員登録をすると
お気に入りができます

たまらんわぁぁ…♡男をメロメロにする「上手なキスの仕方」4選

恋愛・結婚

あなたは自分のキスに自信がありますか?
彼をメロメロにするには【キス】を極める必要があります!

・キスで彼を虜にしたい
・彼を骨抜きにするキスがしたい
・好きな人にキスの相性がいいと思われたい

という方のために、
今回は、男性をメロメロにする「上手なキスの仕方」を4つ紹介していきます!

(1)女性の積極的なキス

『男からのキスがほとんどですが、女性の積極的なキスも好きなのが男の本音です!受け身なキスより女性から積極的に来るキスはメロメロになっちゃいます』(25歳/商社)

上手なキス、というとテクニックに目が向きがちですが、まず気持ちも大事。
なんでも彼まかせの受け身では、彼も退屈して飽きてしまいます。

たまには積極的にキスをしてみてはいかがでしょうか?♡

(2)唇を避ける焦らしキス

<img src="https://www.ren-ai.jp/wp-content/uploads/2019/12/shutterstock_1284645853.png" alt="" width="600" height="400" class="aligncenter size-full wp-image-258251" srcset="https://www.ren-ai.jp/wp-content/uploads/2019/12/shutterstock_1284645853.png 600w, https://www.ren-ai.jp/wp-content/uploads/2019/12/shutterstock_1284645853-150x100.png 150w, https://www.ren-ai.jp/wp-content/uploads/2019/12/shutterstock_1284645853-240x160.png 240w" sizes="(max-width: 600px) 100vw, 600px" />
『上級者だな、と思うのは、一発目から唇にしてくるのではなくて、頬とか耳とか、顔の周りから軽いキスで攻められて焦らされて、最後に唇にキスをされるとたまらんです!!!』(29歳/会社員)

自分からキスするのは恥ずかしい……!と思っている女性は、まず頬からキスしてみましょう。
そして耳。首。と唇をずらして焦らしキス……!
気持ちが乗ってくると唇にもキスして彼をメロメロにしちゃいましょう♡

(3)キスしながらスキンシップ

『ハグしながらキスしてると、キスだけに集中しがちなんですが、背中をぎゅってされたり、首に手を回されたりするとキュンとしますね!』(24歳/フリーター)

棒立ちキスは初心者にありがちな体勢。
上手なキスをするのであれば、唇以外のスキンシップも重要です。

キスをしながら彼の首に手をまわしてみたり、腰に手をまわしてみたり、背中をさすってみたり……と軽いボディタッチをいれてみましょう!

(4)わざとチュッと音を立てる

<img src="https://www.ren-ai.jp/wp-content/uploads/2019/12/shutterstock_705167008.png" alt="" width="600" height="400" class="aligncenter size-full wp-image-258252" srcset="https://www.ren-ai.jp/wp-content/uploads/2019/12/shutterstock_705167008.png 600w, https://www.ren-ai.jp/wp-content/uploads/2019/12/shutterstock_705167008-150x100.png 150w, https://www.ren-ai.jp/wp-content/uploads/2019/12/shutterstock_705167008-240x160.png 240w" sizes="(max-width: 600px) 100vw, 600px" />
『普通にキスをしてた時に、彼女がふいにチュッと音を立ててキスをしてきて、かなりやられました。刺激的なキスが盛り上がりましたね。』(24歳/営業)

キスは目をつむってすることが多いので、【音】の刺激に敏感です。
チュッと音を立てて吐息も混ぜながらキスをすることで盛り上がること間違いなしですよ♡

聴覚から気持ちが高まり、男性はメロメロになることでしょう。

以上、男性がメロメロになる上手なキスの仕方を紹介しました。
これらを試すことで男性に「たまらんわぁぁ…♡」と思われます!

男心を鷲掴みにしてみてくださいね!!

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ