無料の会員登録をすると
お気に入りができます

痩せたいだけなのに!胸をキープしながらダイエットする方法

ダイエットをする時、贅肉だけ減ってくれればいいものを一番になくなってしまうのが胸。痩せたけど、胸もなくなってしまった!というのはよく聞く話ですよね。そこで、胸を守りながらダイエットする方法を学びましょう。

2016年8月
美容

ダイエットしたら、胸まで痩せちゃった!

おっぱいはキープして痩せたいの…

いろんな努力をしてダイエットに成功しました!しかし、胸まで痩せてしまったという人はいませんか?実は激しい運動や過度な食事制限など、厳しいダイエットだと胸の脂肪が一番最初に燃焼してしまうのです。

Photo by Gustavo Scafeli / Unsplash

おっぱいはキープして、ほかのパーツは痩せたいの…そんなわがままボディを叶えるには「運動」「食事」「習慣」が重要でした。

胸をキープする運動法

ぷるぷると揺れる激しい運動はNG

脂肪を燃焼したいと激しい運動をするダイエットもありますが、これは胸の脂肪も燃焼させてしまいます。さらに、揺れることで胸を支えるクーパー靱帯が伸びてしまい、垂れ乳にもなってしまうのです。

www.pexels.com

しかも、このクーパー靱帯は伸びると戻りません。なので伸びきってしまう前に激しい運動は封印です。ストレッチや筋トレなど、ゆる~く動く運動を取り入れましょう。

運動するときはスポーツブラがマスト

とはいえ、効率良く痩せるにはジョギングやウォーキングなど、胸を揺らしてしまう有酸素運動を行う必要がありますよね。それならスポーツブラを着用しましょう。

www.pexels.com

普通のブラとは違ってしっかり胸をカバーしてくれるので、運動による揺れを抑えてくれますよ。ちなみにサイズが合ってないと効果がないので、自分に合うものをチェックしましょう。

トリンプ 水陸両用ブラ

¥ 3,229

いつものスポーツブラとしてはもちろん、水の中でも使えます。水泳でダイエットする人にもおすすめです。

商品詳細
トリンプ 水陸両用ブラ
www.nissen.co.jp
商品詳細

ワコール CW-X スポーツブラ

¥ 6,048

走る人のために開発されたスポーツブラです。5方向からバストをカバーしてくれますよ。吸汗速乾素材で着心地も爽やかです。

商品詳細
ワコール CW-X スポーツブラ
store.wacoal.jp
商品詳細

大胸筋を鍛えて痩せない胸に

胸を痩せにくくするためには、脂肪だけでなくその土台に筋肉が必要です。そこで大胸筋を鍛えましょう。筋肉があることで血行が良くなり、胸に栄養が行き届くという意味でもバストアップにつながりますよ。

まず手を開いて肘から小指までをくっつけます。腕をくっつけたまま上下に動かすことで大胸筋が鍛えられますよ。ちなみに胸を寄せることで離れ乳防止にもなります。

記事に関するお問い合わせ