無料の会員登録をすると
お気に入りができます

痩せたいだけなのに!胸をキープしながらダイエットする方法

ダイエットをする時、贅肉だけ減ってくれればいいものを一番になくなってしまうのが胸。痩せたけど、胸もなくなってしまった!というのはよく聞く話ですよね。そこで、胸を守りながらダイエットする方法を学びましょう。

2016年8月
美容

ダイエットしたら、胸まで痩せちゃった!

おっぱいはキープして痩せたいの…

いろんな努力をしてダイエットに成功しました!しかし、胸まで痩せてしまったという人はいませんか?実は激しい運動や過度な食事制限など、厳しいダイエットだと胸の脂肪が一番最初に燃焼してしまうのです。

おっぱいはキープして、ほかのパーツは痩せたいの…そんなわがままボディを叶えるには「運動」「食事」「習慣」が重要でした。

胸をキープする運動法

ぷるぷると揺れる激しい運動はNG

脂肪を燃焼したいと激しい運動をするダイエットもありますが、これは胸の脂肪も燃焼させてしまいます。さらに、揺れることで胸を支えるクーパー靱帯が伸びてしまい、垂れ乳にもなってしまうのです。

しかも、このクーパー靱帯は伸びると戻りません。なので伸びきってしまう前に激しい運動は封印です。ストレッチや筋トレなど、ゆる~く動く運動を取り入れましょう。

運動するときはスポーツブラがマスト

とはいえ、効率良く痩せるにはジョギングやウォーキングなど、胸を揺らしてしまう有酸素運動を行う必要がありますよね。それならスポーツブラを着用しましょう。

普通のブラとは違ってしっかり胸をカバーしてくれるので、運動による揺れを抑えてくれますよ。ちなみにサイズが合ってないと効果がないので、自分に合うものをチェックしましょう。

トリンプ 水陸両用ブラ

¥ 3,229

いつものスポーツブラとしてはもちろん、水の中でも使えます。水泳でダイエットする人にもおすすめです。

商品詳細
トリンプ 水陸両用ブラ
www.nissen.co.jp
商品詳細

ワコール CW-X スポーツブラ

¥ 6,048

走る人のために開発されたスポーツブラです。5方向からバストをカバーしてくれますよ。吸汗速乾素材で着心地も爽やかです。

商品詳細
ワコール CW-X スポーツブラ
store.wacoal.jp
商品詳細

大胸筋を鍛えて痩せない胸に

胸を痩せにくくするためには、脂肪だけでなくその土台に筋肉が必要です。そこで大胸筋を鍛えましょう。筋肉があることで血行が良くなり、胸に栄養が行き届くという意味でもバストアップにつながりますよ。

instagram.com

まず手を開いて肘から小指までをくっつけます。腕をくっつけたまま上下に動かすことで大胸筋が鍛えられますよ。ちなみに胸を寄せることで離れ乳防止にもなります。

instagram.com

腕立て伏せも大胸筋を鍛えるのには効果的です。二の腕や胸を意識してゆっくり行いましょう。腕立て伏せが苦手な人はひざをついて負荷を下げると回数をこなせますよ。

脂肪は燃焼する前に胸へGO!

胸回りの脂肪をダイエットでただ燃焼するだけではもったいないです!それを胸に移動させれば豊かなおっぱいになるのですから。そこで脂肪を胸へ持ってくるマッサージを行いましょう。

Pin it
ピンもと: shopstyle.com
1
7

ポイントはリンパを刺激して血行を良くすることです。

①肘→二の腕→脇→バスト上部に流れるように手の平でなでます。
②次は肩甲骨→脇→バスト上部になでましょう。
③脇の下のリンパを揉みます。

④もう一度肘→二の腕→脇→バスト上部をなでましょう。
⑤バストの斜め下から胸の中心に上げるようさすります。
⑥胸にある「しんぽう」というツボを押します。
⑦最期に①~⑤をもう一度やったら完了です。

女性ホルモンを整えるエクササイズ

女性ホルモンを整えるとハリのある胸へと導けます。そこで、骨盤底筋群を鍛える運動をしましょう。子宮周りの血行を良くすることで、ホルモンバランスを整えることができますよ。

instagram.com

仰向けになってお尻を上げるだけて5秒ほどキープ。骨盤を意識することで鍛えられます。また、ぽっこり下腹にも効き、腰回りのダイエット効果があるのもうれしいですね。

ウエストが細ければ胸が大きく見える?

胸は単体で見るよりも、体のパーツとして見て大きいのか小さいのか、と見られます。そこでウエストが細ければ作れば相対的に胸が大きく見えると言うことですね。

激しい運動では胸が痩せてしまうのでストレッチするような運動が良いでしょう。手を合わせて左右にねじるだけでもくびれは作れますよ。おなかのサイドを意識して鍛えましょう。

instagram.com

ふっくらおっぱいを維持する食事

おっぱいのハリを作るたんぱく質

胸のふっくらとしたハリを作ってくれるのがたんぱく質です。大胸筋など筋肉を鍛えるためにも欠かせません。

instagram.com

ダイエット中では鶏ささみや豆腐など低カロリーで高タンパク食品を積極的に摂りましょう。

女性ホルモンと似た働きをするイソフラボン

女性ホルモンのエストロゲンと似た働きをするのがイソフラボンです。大豆に多く含まれているので豆乳や納豆、豆腐、厚揚げなど大豆製品を積極的に食べましょう。

oceans-nadia.com

大豆ほどではありませんが、にんじんやほうれん草、じゃがいもなどにもイソフラボンが少量含まれていますよ。

ホルモン分泌に役立つボロン

エストロゲンの分泌を促してくれるのがボロンという成分です。多く含まれていることで有名なのがキャベツですね。

oceans-nadia.com

ほかにもりんご、ぶどう、梨、桃などのフルーツや、アーモンド、ピーナッツなどナッツ類にも含まれています。

極端な食事制限はNG

絶食や食事制限をすれば確かに体は痩せます。しかし、栄養が足りていないので胸も痩せてしまうのです。胸を残して痩せたいなら食べて痩せるのが基本です。

先ほど挙げた胸に良い成分が含まれている食品を中心に、バランスの良い食事を心がけましょう。

日頃の習慣だって大切

姿勢が悪いと胸が垂れ下がってしまいます。体を冷やすと胸の血行が悪くなって栄養が届かないです。このように、日頃の習慣というのも胸をキープするのには大切です。

良い習慣が身についているか、逆に悪い習慣をやってしまっていないか、気をつけましょう。

10年後もふんわりバストでいるために♡垂れ胸を防ぐ11の美乳習慣

年齢を重ねてもバストの位置はキープしておきたいもの。そこで歳を重ねても胸が垂れないようにするために、今から始めておきたいOK美乳習慣、今すぐやめたいNG垂れ乳習慣を学びましょう。
6407

ダイエットしても胸は痩せない♡

体は痩せても胸は痩せない心がけがありました。「運動」「食事」「習慣」に気をつければ、おっぱいをキープし、さらにバストアップしながら痩せることもできるのです。

ただ痩せるのではなく、魅力的なボディメイクをすることを心がけながらダイエットに取り組みましょう。

記事に関するお問い合わせ