無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オシャレな社務所や絵馬が人気♪初詣に訪れたい令和ゆかりの地にある竈門神社

旅行・おでかけ

新元号「令和」ゆかりの地として注目を集める福岡県太宰府市。西鉄太宰府駅から車で5分ほどの高台にある「竈門神社」は、世界的なインテリアデザイナーwonderwall 片山正通(かたやままさみち)氏が手がけた授与所をはじめ、そこで販売されるかわいらしいデザインのお守りや絵馬で人気を集めています。新元号「令和」最初の初詣に訪れてみませんか?

さまざまな縁を結ぶ神様

モミジやシャクナゲなどの木々に囲まれた本殿

創建1350年を越える長い歴史を持つ竈門神社。魂(玉)と魂を引き寄せる(依)という主祭神、玉依姫命(たまよりひめのみこと)を祀ることから、縁結びの神様として信仰されてきました。男女や家族の良縁はもちろん、仕事などあらゆる縁を結ぶといわれています。また、古くは大陸へ渡る人々の航海安全と事業の成功を祈願したことから方除け、厄除の神様としても信仰を集めています。

著名なデザイナーが手がけた社務所

柔らかなカーブを描く什器とやさしい色合いで温かみのある空間

参拝客を迎えるのは、ガラス張りのスタイリッシュな社務所。世界各国で活躍するインテリアデザイナーwonderwall 片山正通氏が設計を手がけたものです。壁面には桜色の天然石をランダムにあしらい、一人一人異なる参拝者の思いを短冊のように表現されています。天井を見上げると一面に桜模様が。竈門神社のご神紋である桜を取り入れた、華やかで上品な空間になっています。

ベンチが置かれた展望テラス

社務所の外には太宰府の街を一望できる展望テラスを設置。テラスには、ロンドン出身のプロダクトデザイナージャスパー・モリソン氏が手がけたベンチが置かれています。座面と背もたれが回転するので、自分の好きな景色を背景にして記念撮影ができます。

かわいらしいデザインが魅力の絵馬やお守りも充実

その年限定で授与される「つがいの干支絵馬」

その年の干支をデザインした絵馬にも注目。かわいらしいデザインは動物や植物などのモチーフを生かした作品を作る福岡在住の人気陶芸家・鹿児島睦(かごしままこと)氏によるもので、縁結びにちなんでつがいの動物が仲睦まじく描かれています。

いちごをモチーフにしたいちご守り

種類豊富なお守りも人気。一期一会を祈願した「いちご守り」や赤いむすび糸が出会いを引き寄せる「恋守り むすびの糸」など、思わず迷ってしまうほどかわいらしいデザインのお守りが多数そろっています。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ