無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「鮭と野菜のけんちん蒸し」大人ごはん&幼児食 電子レンジで取り分けレシピ

子育て

時間のないときでもラクに作れて、幅広くアレンジできる電子レンジレシピ。調理の手間がグンと省けて、献立のバリエも広がります。

電子レンジは少量の水分で短時間で加熱できるので、栄養素をあまり損なわずに調理できます。
そんな電子レンジの特徴を生かして、大人用から途中で取り分けて、簡単に子ども分が作れるレシピ、今回は「鮭と野菜のけんちん蒸し」をご紹介します。

※参考:「最新!幼児食 新百科」 第6章 賢く手間なしフリージング&電子レンジレシピ 電子レンジで取り分けレシピ #8

関連:「鯛のねばねばソースがけ」大人ごはん&幼児食 電子レンジで取り分けレシピ

取り分けレシピ注意点

レシピは、1歳代の離乳食が終わった子どもでも食べられるように工夫したものです。
2歳代以降は切り方や加熱時間、量を子どもの様子を見ながら調整しましょう。

子ども分を取り分けるときは、かみづらい食材は小さく切ったり、やわらかく加熱して。
幼児期は大人と同じ調理法では、咀嚼(そしゃく)や味覚の観点から無理があります。大人用より味つけは薄味で辛みなどは除いて、アレンジを。

鮭と野菜のけんちん蒸し

鮭にポケットのように切れ目を入れて具をギュッと詰めたアイデア料理

●このメニューで取れる栄養素:タンパク質・ビタミン類
●乳製品、卵、小麦粉などが含まれる料理です。つけ合わせのアレルギー表示は除きます。

【材料】(大人2人+子ども1人分)

生鮭(切り身)・・・3切れ
絹ごし豆腐・・・1/2丁(150g)
しめじ・・・1/3パック(30g)
にんじん・・・1/5本(30g)
玉ねぎ・・・約1/4個(40g)
溶き卵・・・1個分
昆布(10×10cm)・・・1枚
青ねぎ・・・2本
塩・酒各少々 ポン酢しょうゆ適宜

【大人用メニュー:作り方】

(1)生鮭は厚みに包丁を入れてポケット状にし、塩をふって約5分おく。

(2)絹ごし豆腐はフォークで崩す。しめじは小房に分け、にんじんは細切りにし、玉ねぎは薄切りにする。

(3)ボウルに(2)を入れて、溶き卵を加えて混ぜて合わせて(1)の中に詰める。

(4)昆布を敷いた耐熱容器に(3)をのせて酒をふり、ふんわりとラップをかけて600Wの電子レンジで約6~7分中まで火が通るように加熱する。

(5)器に(4)を盛り、小口切りにした青ねぎをのせ、ポン酢しょうゆをかける。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ