無料の会員登録をすると
お気に入りができます

全国神社のユニークなおみくじ&占い4選!お財布に入れておきたい「女みくじ」も。

旅行・おでかけ

〈荏原神社〉の「破魔矢おみくじ」破魔矢で好運を呼び込む。/東京

各200円

祈願すれば叶わぬことはないといわれる荏原神社にある破魔矢におみくじが括られている「破魔矢おみくじ」は、緑色の文字で吉凶や運勢が書かれているのが特徴。

破魔矢を持ち帰って飾るのも良し。

〈荏原神社〉
■東京都品川区北品川2-30-28
■9:00~16:30

〈鹿島神宮〉の「帯占い」願いが叶うかどうか教えてくれる。/茨城

各300円(12月31日~500円)

武道の神様である「武甕槌大神(たけみかづちのおおかみ)」を御祭神とする鹿島神宮の「帯占い」。お願いごとをして赤い4本の紐を2本ずつ結んで紐を出すと、結ばれた紐の形状で占いの結果がわかる。

〈鹿島神宮〉
■茨城県鹿嶋市宮中2306-1
■8:30~16:30

〈穗髙神社〉の「女みくじ」女としての幸せを占う。/長野

各200円

山国の中の海の神様を祀った古社で、開運のパワースポットとしても有名な穗髙神社の「女みくじ」。

ピンク色の花があしらわれた金帯のような華やかなおみくじには一言守り入りで、お財布などに入れて携帯できる。

〈穗髙神社〉
■長野県安曇野市穂高6079
■9:00~17:00

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ