無料の会員登録をすると
お気に入りができます

みんなどうしてる?年賀状の保管方法&整理術5連発

ライフスタイル

年賀状の整理ってどうしてる?

お正月に貰って嬉しい年賀状ですが、その後の年賀状整理ってどうしてますか?自分なりに保管しているという方や、なんとなく毎年の分を残してあるという方など、それぞれだと思います。

laymul / Getty Images

しかし、年賀状をずっと取っておくと、場所も占領されますし、管理もしにくいと感じることもありますよね。大事な方からの年賀状を分かりやすく、そしてすっきりと保管するコツをご紹介します。

もう困らない!年賀状の管理法5つ

1. 2~3年分だけ残しておく

年賀状は、なんとなく貰ったものをずっと取ってある…という方も多いかもしれません。きちんと分かるように保管できればいいのですが、実際は、年度もバラバラだったり、引っ越しなどで住所が変わっているものもあったりしませんか?

mami on Instagram: “2018.7.20 * 先日長年使っていたシュレッダーが突然壊れました😭 * 小学校はとにかくプリント類が多くて、我が家はシュレッダーなしでは生活できません😅 * 仕方なく新しいものを買うことに。 *…”
instagram.com

なんとなく上手く保管できず、細かい片付けが苦手という方には、過去2~3年分の年賀状だけ残して、あとは潔く処分という方法がおすすめです。過去2~3年分あれば、住所や近況等の情報は十分。処分する際は、シュレッダー等で細かくするのを忘れずに!

2. ファイリングして保管

インスタ等で、年賀状の整理収納法として多く実践されているのは、ファイリングして保管する方法。ファイリングの方法は様々で、はがきケースやファイルなどに年度別に纏めたり、人物ごとにラベリングして保管したりする方法があります。

上田 麻希子 on Instagram: “. . #uedmkk書類収納  「ハガキの管理」  昨年もこの時期に同じような投稿を していますがご質問頂いたので我が家のハガキ管理をご紹介させて頂きます。  住所変更のハガキや この時期だと喪中のハガキなどが 届いたりしますよね。 …”
instagram.com

やはりこちらも、過去3年分を目途に入れ替えるようにすれば、増えすぎることもありません。今年こそ増えすぎた年賀状をなんとかしたい!と思っている方におすすめしたい保管方法です。

3. 製本しておしゃれに保管♡

こちらはインテリアとして、見せる収納にもできる画期的な管理方法。まるでおしゃれな本のように年度ごとに製本して、すっきりと年賀状を収納できます。製本のやり方はいくつかあるそうですが、すっきりおしゃれに見えるのは製本テープを使ったやり方。

asami on Instagram: “2019.2.1 . 2月もよろしくお願いします🙇♡♡ . . ずっとやりたかった年賀状の製本をやりました📖  製本に使ったものは、ティッシュとボンドと製本テープ(ダイソー)✨ 身近なものでできます🙌🎶 . . . 今日は幼稚園で豆まき👹自由参観の予定だったのですが、雪で中止💦…”
instagram.com

基本の作り方は、縦横をきちんと揃えた年賀状の側面に「製本テープ」を貼り付ける方法です。さらに強度を強めたり、おしゃれな見た目にするためには、製本テープを貼る前にボンドで固定したり、表紙をつけたりする方法もあるそうです。

4. 年度ごとに輪ゴムでまとめる

とにかく時短で、簡単に年賀状整理をしたい!という方には、シンプルに輪ゴムなどで年度別にまとめる方法がおすすめです。まとめた年賀状は、年賀状専用の収納ボックスを用意して収納しておけば、年賀状が迷子になることもありません。

lenalir / Getty Images
記事に関するお問い合わせ