無料の会員登録をすると
お気に入りができます

既読にしたくねぇな…男性が嫌がる「女性の面倒くさいLINE」

恋愛・結婚

気になる男性には色々な話を聞いて欲しかったり、アプローチをしたいものですよね。
ですがLINEの内容によっては男性に愛想をつかされてしまう、内容が存在します。

今回は、男性が嫌がる「女性の面倒くさいLINE」についてご紹介します。

(1)弱いアピール

『弱い女アピールするような女の子は、守る気になれません!』(28歳/公務員)

男性が守らなきゃいけないような女性であることを、一生懸命にアピールすればするほど「面倒くさい女」になってしまいますよ。
露骨なアピールのせいで、彼を呆れさせてしまうことでしょう。

好きな女性を守ってあげたいと思う気持ちと、ただ弱い女性を守ってあげたいと思う気持ちは全く違うものですのでご注意ください。

(2)悲観的すぎるLINE

『悩むのが好きなのかな?僕はちょっと遠慮したいですね』(30歳/IT)

ツライことや、悩み事の相談を、男性に話を聞いてほしいという女性は多いと思います。
ですが、男性からのアドバイスに対して、「でも」なんて否定しちゃっていませんか?

それが続いてしまうと、男性もさすがに「めんどくさっ!」と冷めた気持ちになってしまうことでしょう。
男性からのメッセージには、前向きな返答を心がけるようにしてくださいね。

(3)スタンプまみれ

『スタンプの連投されるの、意味わかんないし、やめてほしいです』(26歳/SE)

仲の良い女友達に送るノリでスタンプ連投してしまうと、男性を引かせる原因になるようです。
スタンプの連投には、相手の理解が必要となるため、気になっている男性に対しては控えましょう。
相手によってはそれがきっかけで、未読・既読スルーにつながる可能性だってあり得ます。

(4)モテるアピールLINE

『モテるアピールって何なのかな?面倒くさいよねぇ』(27歳/人事)

「またナンパされたよ」「デートに誘われちゃったの」などのモテるアピールを面倒臭いと思う男性はたくさんいます。

本来は、気になる彼に心配してほしい、という女心でしょうが、このやり方は間違いだと言えるでしょう。
もし、相手の気を引きたいのであれば別の方法を考えてください。

勘違いした女性からのLINEは、男性にとって、面倒くさいものであることを忘れないでください。
最悪そのままブロックなんて可能性もあるので気をつけたほうがよいでしょう。

(恋愛jp編集部)

◆だるいわもう…男性が「マジで嫌がる」女子のめんどくさLINE
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ