無料の会員登録をすると
お気に入りができます

目指すは180°きれいな横顔美人♡横顔美人になる6つの方法

どこを見てもきれいな美人さん…憧れますよね。とくに、横顔美人になりたい!という人は、少なくないかと思います。そんな横顔美人、自分で作り出すことができるかもしれませんよ。

2016年8月
美容

「横顔がきれい」なのは美人の必須条件♡

美人な人って正面からはもちろんのこと、横顔もとってもきれいで女性から見てもうっとりしちゃうものですよね。女性なら誰しもが憧れる横顔がきれいな人、というのは美人の必須条件といっても過言ではありません。

横顔美人って努力をすれば手に入れることができるかも。もちろん、努力といってもそんな大変なことではなく、日頃の習慣を少し気を付けるだけでOKなのです♡

そもそも、横顔美人って?

横顔美人というのは、横から顔を見たときに鼻の頭からあご先までを結ぶ「Eライン」がきれいな状態のこと。Eライン上、もしくは鼻があるということが理想的な横顔なのだそう。

定規やペンのようなまっすぐとしたものを鼻の先端とあごの先に触れるように置きます。そのときに、定規やペンが上唇と下唇を触れるか触れないか…、という位置にあれば横顔美人、ということになります。

セルフチェックをしてみて、「横顔美人とはほど遠いな…」なんて感じた人、まだ諦めるのは早いですよ♡日々のちょっとした習慣を変え、少し頑張るってみては?

目指すは横顔美人♡6つの秘訣

①鼻で呼吸をする

無意識で口呼吸をしているかも…という人も、「鼻から呼吸」をするように意識していきましょう。口呼吸は、Eライン周辺の筋肉がたるんでしまうだけでなく、前歯が出てしまい、出っ歯になる原因にもなるのだそう。

Pin it
ピンもと: nylonmag.com
2

まずは、ふとした瞬間から、リラックスをしながら口を閉じて鼻呼吸をしていくようにしましょう。理想は、歯と歯が触れないように唇だけ閉じるように意識してくださいね。

②「あご」を鍛える

二重あごは、横顔美人をおブス顔に変えてしまう最大の敵。二重あごは、体型に関係なく出てきます。その理由は、表情筋があまり使われないため、筋肉が衰えてしまうからなのだそう。

1日1回でいいので、ガムを噛んであごの筋肉を鍛えていきましょう。このとき、片側だけで噛むのではなく、左右均等に噛むようにしてくださいね。

ガムが苦手…という人は、二重あごを解消させる「顔ヨガ」などで鍛えてみてくださいね。ちょっとしたことで笑顔を振りまくような、オーバーリアクションも効果的ですよ!

③舌を鍛える

舌を鍛えることも、小顔や法令線、二重あごの解消にもつながるそうです。1日1回でもOKなので、今から紹介するトレーニングを実践してみてくださいね。

頭を少し後ろに倒した状態で、舌を前に突き出し舌先を尖らせて鼻先に向かって持ち上げます。これを10秒間キープして戻す、という動作を5回繰り返してください。たったこれだけで、舌を鍛えることができますよ!

トレーニングだけでなく、日頃の「舌の位置」を意識するようにしましょう。正しい舌の位置とは、「舌の先端が前歯のすぐ裏にある」ということ。正しい位置に置くことで、自然とEラインを作ることができますよ。

④口角をあげる

口角をあげることも自然なEラインを作り出す近道!仕事中や誰かと話しているとき以外にも、日ごろからキュッと口角をあげる意識をしましょう。トレーニングと合わせるとさらに効果的ですよ。

⑤鼻のマッサージをする

すらっとした高い鼻も横顔美人の秘訣。鼻の高さなんて生まれつきでしょ…なんて諦めるのはまだ早い!おブス横顔を作る団子鼻は、マッサージで解消することができるかも!

Pin it
ピンもと: manrepeller.com
6
1
52

①両手人差し指と中指を使って、鼻をかむようなポーズをとります。
②挟んだ指を眉間に向かって、鼻の骨をなぞるように下からゆっくり撫でていきます。
③これを毎日10セット繰り返すだけ!

⑥リンパマッサージをする

二重あごのような「あごのたるみ」は、脂肪のせいではなくむくみが原因ということも少なくないのだとか!スキンケアのなかにリンパマッサージを取り入れて、むくみを解消していきましょう。

①まぶたの上と下を内側から耳に向けてマッサージ
②耳を掴んでぐるぐるもみほぐします。
③手のひらで下あごから耳に向かってマッサージ
④首筋をなぞって、鎖骨方向にマッサージして完了!

これで横顔美人の仲間入り♡

ちょっとした意識と努力で憧れの横顔美人に近づくことができるなんて、嬉しいですよね。諦めるのはまだ早い!日ごろの習慣を意識するだけなら時間がない人にもおすすめです。ぜひ、試してみてくださいね。

記事に関するお問い合わせ