無料の会員登録をすると
お気に入りができます

魅力の秘訣は“美しい所作”!今年は大人の立ち居振る舞いを身に着けて

ライフスタイル

「美しい所作」の女性って魅力的…♡

どうやって身につくの?

メイクやファッションに力を入れても、「所作」が美しくないと台無しです。年齢相応のきちんとした振る舞いをすることは、メイクや洋服にこだわるのと同じくらい大切なこと。

Dennis Aglaster / EyeEm / Getty Images

大人の女性なら当たり前に気をつけておきたい、たしなみのひとつです。そこで、大人として身につけておきたい「美しい所作」を解説します。

そもそも「所作」とは?

身のこなし

そもそも所作とは何でしょうか。“仕草”を想像する方が多いのでは?言葉の意味として間違いではありませんが、ここでは「身のこなし」やより心を込めた仕草のことを指します。

Vizerskaya / Getty Images

ただ動作だけ美しく見せようとしても、その場で取りつくろっていることがバレてしまいます。芯から身についた身のこなしだからこそ、ふいに出る仕草にも美しさが宿るのです。

行い

Ezra Bailey / Getty Images

動作や仕草だけでなく、「行い」も所作の一つです。いわゆる行動や振る舞いですね。身のこなしは考える前に体が動くもので、行いはじっくりと考えて心が動くもの。美しい心の動きが、美しい所作にもつながります。

知識と意識

Westend61 / Getty Images

その場しのぎではない立ち居振る舞いが見られてます。美しい所作を身につけるためには、正しい知識を学び、いつでも意識を高く持つことが大切ですよ。知性と美意識のある女性の所作が美しいのはこのためです。

「美しい所作」の心がけ方

全ての物事に心と体で向き合う

「美しい所作」に見せるためには心がけが大切です。全ての物事に対して、心と体で向き合いましょう。心から向き合うと所作が丁寧に、体で向き合うと真摯な対応になります。

Zero Creatives / Getty Images
記事に関するお問い合わせ