無料の会員登録をすると
お気に入りができます

京都で話題の新カフェ!いちごのバラが咲く可憐なトーストにうっとり♪

旅行・おでかけ

京都国立博物館のある七条エリアに2019年8月、「CAFE attmos.(カフェアットモス)」がお目見えしました。まるでアートのように見目麗しいトーストやドリンクがSNSで瞬く間に広がり、人気を集めています。

京都女子大J校舎のご近所さん

カウンター7席のほかテーブル席が3つある

市バス「馬町」から京都女子大学J校舎へと向かうゆるやかな上り坂を4分ほど歩くとお店にたどり着きます。
スタイリッシュな空間を花咲くように彩るのは、厚切りの食パンにオリジナルのクリームや旬の果物を美しくあしらったトースト。オープン当初の期間限定の予定が、定番の人気メニューに。

思わず写真を撮りたくなる、魅惑のトースト

「Strawberry TOAST」(1300円/税別)

季節替わりのトーストは常時3種以上で、取材時は、柿、梨、いちごの3種。いちごの「Strawberry TOAST」は、オリジナルソースの上に、バラの花に見立てて透きとおるほど薄くスライスしたいちごを。さらにブルーベリーやハーブ、銀箔をあしらっています。

りんごのバラが咲き誇る紅茶

「JOLIE ROSE TEA」(800円/税別)

自家製のりんごジャムの上に、りんごのスライスをバラの花のようにあしらった「JOLIE ROSE TEA」。紅茶を注ぐと、リンゴの爽やかな香りがふわりと広がります。紅茶を飲んだあともおいしく味わってほしいという思いから、りんごは蜜漬けにしているのだそう。

カウンター席で繊細な手作業を眺めるもの楽しい

こちらのカフェを営んでいるのは、祇園にある“いちげんさんお断り”の和食店。加工品は一切使わず、京都中央市場から新鮮な果物を仕入れたり、ドリンクに使うジャムからトーストのソースに至るまで手作りしたりと本格派。
オーナーの今裕子さんがデザインし、板前修業を積んだ店長の福田さんが形にするという合わせ技で、美しいメニューを作り上げています。
“和食店だからできる”をコンセプトに、ドリンク付きの手軽なモーニングセットをはじめ、日替わりプレート、だしまきや角煮を使ったフードメニューもそろうので、朝からカフェタイムまで多彩な楽しみ方がありますよ。

CAFE attmos.(カフェアットモス.)

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ