無料の会員登録をすると
お気に入りができます

名古屋ならではのモーニングも!学校の給食室をリメイクしたダイニングカフェ「yoake」

旅行・おでかけ

廃校になってしまった小学校を再利用した交流空間「なごのキャンパス」が2019年秋に開校しました。さらにこの学校の給食室をリノベイトし、世界の料理をアレンジしたメニューや名古屋ならではのモーニングが楽しめるダイニングカフェがオープン。懐かしさも漂う空間で、朝から夜まで楽しい時間を過ごすことができますよ。

給食室の面影を残したおしゃれな空間

名古屋駅の東側、桜通口を出て徒歩10分の場所にあるダイニングレストラン「yoake」。小学校だった建物を再利用した交流施設「なごのキャンパス」の一角にある、給食室だった空間をリメイクしたお店です。店入口には給食を作るのに使っていたという巨大鍋もオブジェとして置かれています。

ダイニングスペースにはフランスなど海外の小学校で使われていたというアンティークなイスが並んでいて、学校のような懐かしい雰囲気も漂います。キッチンはオープンなガラス張り。料理を作る場所だった給食室のにぎやかさを思い出させてくれます。

給食用の運搬エレベーターのスペースをそのまま残したスペースもあり、レトロな機械がオブジェよう。給食室だった思い出を残しながら、おしゃれな空間に生まれ変わっています。

地元名古屋の魅力も体感できる場所に

お店では名古屋の魅力を発信するスペースにしたいと、地元の企業とコラボしたさまざまな商品を開発。キャンディなどのお菓子を製造販売する「春日井製菓」とコラボした缶入りキャンディーは、ディスプレーの仕方にもこだわったもの。ほかにも名古屋土産として楽しめるさまざまな商品を店内で販売しています。

朝から夜まで。世界のグルメが楽しめるダイニング

「小倉トースト」(ドリンク+400円/税抜)

メニューを見ると名古屋ではお馴染みのモーニングセットも、本場フランクフルトのソーセージサンドをイメージしたホットドッグやフランスのクロックマダムなど、各国の名物料理がラインナップしています。

実はこちらのお店は名古屋を中心に全国でおはぎのショップを展開する「OHAGI3」を運営する会社の新業態となるお店。なので名古屋モーニングの定番「小倉トースト」には、OHAGI3のおはぎ用のあんこと生クリームが添えられています。塩気の効いたほっくりと優しい甘さのあんこはそのまま食べたくなるほど。トーストとの相性も抜群です。こだわりのあんこはなんとお替わり自由で楽しめますよ。

旅しているような気分を食で楽しんでもらいたいと、ランチには世界の料理を丼ぶりにしたメニューを創作し日替わりで提供。夜はお酒にあう料理も取り揃え、ジャークチキンやフィッシュ&チップスなど世界各地の名物がいっぱいです。地元名古屋のブルワリーで作ったオリジナルのビールのほか、ドイツやタイ、スペインなど世界のビールも10種以上あるので、ぜひ一緒に楽しんでみてくださいね。

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ