無料の会員登録をすると
お気に入りができます

‐14キロ実現!@utamama210さんの辛くないダイエットテク7つ

ビューティ

3、空腹時のドカ食い防止にプロテイン

お腹が空いて「ラーメンが食べたい」という欲求が湧いてきたときに、豆乳で割ったプロテインを飲んでみたら、空腹が落ちつき、不思議とラーメンが食べたい欲もなくなったそう!

空腹時のドカ食いは血糖値の急上昇を招き、脂肪を貯めやすくしてしまうので注意したいですね。もし空腹でドカ食いしそうになったら、たんぱく質が豊富なプロテインドリンクを飲むという方法を試してみましょう。

4、1日1.5~2リットルの水を飲む

こまめな水分補給はダイエット時にはとても大事。無駄な食欲を抑えることができる、代謝が良くなるなど良いことづくしです。運動や食事制限は続かないという方も、水を飲む習慣だけは身につけていきましょう。

@utamama210さんは、硬水を飲んでいたそうです。軟水に比べ、カルシウムやマグネシウムといったミネラルが豊富です。レモンを加えて飲みやすくするというひと工夫も。

5、腸に良い食べ物を積極的に食べる

腸内に「痩せ菌」が多い人は痩せやすい、という話を耳にしたことはありませんか?腸内環境が整っていると、代謝が良くなり痩せやすくなるといわれています。

@utamama210さんのおすすめは、糖質の低い酢キャベツ。キャベツも酢も腸にいい食材です。他にも味噌や納豆などを挙げていました。腸活食材は、毎日とりいれましょう!

6、重心を変えて一気に美脚に!

長年、足の外側に体重をかける立ち方がクセになっていて、O脚ぎみだった@utamama210さん。足の内側に意識して重心を変えたところ、すっきり美脚に!動画で見るとその差が分かります。

立ち方一つで、こんなにも姿勢が変わるなんて驚きですね。正しい立ち方を身につければ、太ももの外側の張り出しがなくなり脚が細くなります。美脚を目指すなら、今すぐ実践してみましょう。

7、日常の歩き方でダイエットを狙う

効率良く痩せたいなら、普段の歩き方も意識してみて。猫背になっていると、スタイルが崩れ、代謝も落ちていきます。猫背を改善するコツは、肩甲骨を寄せて腕を後ろに振ることだそうです!

とても分かりやすいBefore&Afterをアップしてくれています。腕の振り方を変えただけで、見た目がぐっと美しくなりましたね。腹筋、背筋もしっかり働く姿勢です。食事や日常生活の少しの工夫でスタイルは変わります!

記事に関するお問い合わせ