無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ちゃっかりさんです♡同性の目をかいくぐるモテテク7選

やりすぎるモテテクは同性にはやはり嫌われがち。しかし、なんとしてでも仕留めたい!という男性に出会ったときは、できることはすべてしたいと思ってしまいますよね。そこで、同姓の目をかいくぐってできるモテテクをご紹介します。

恋愛・結婚

モテるあの子はこっそりテクを使ってる♡

同性にも嫌われない理由があった!

恋愛テクニックというのは一部の男性には通用しても、大多数の同性からは白い目で見られてしまうものです。密かにモテている女性というのは、同性から疎まれないさりげないテクニックを使っています。

そこで同性の目をかいくぐるモテテクを使う、こっそりモテを学びましょう。

1.挨拶・返事・感謝、いつも完璧

当たり前のことをできるのがイイ女

出会ったときは目を見て「おはようございます」「お疲れ様です」と声をかける。聞かれたことには「はい」「それは〇〇ですよ」とちゃんと返事をする。どんな小さなことにも「ありがとう」と感謝できる。

人として当たり前のことですが、誰にでも分け隔てなくできる人って実は貴重です。人を大切に思う気持ちがあれば自然にできること。そんな人柄には、男女どちらとも好感を持つでしょう。

2.しっかり目を見て会話する

見つめられたら照れてそらす

相手が話をしているときは、しっかり目を見てうなずきましょう。真剣に話を聞いてくれる姿に男性は好感を持ちます。ここまでは人としての好感。恋愛と意識させるには次のステップがあります。

それは彼を見つめて、目が合ってしまったらそらすテクです。恥じらいを感じさせることで彼に「もしかして気があるのかも」と意識させられます。

目が合ったらにっこりと笑うというテクニックもありますが、笑顔がぎこちなくなる、同性からあざといと思われるなど意外と難しいです。気になる男性と目が合うだけでもドキドキして、自然とそらしてしまうでしょう。

3.基本は聞き役。“2人”で会話

おしゃべりすぎる女は嫌われる

女性はしゃべることが大好きな人が多いですよね。しかし、おしゃべりすぎる女性は一方的に話しているだけで、“会話”ではありません。だから男性は女性の話を「つまらない」と思ってしまうのです。

記事に関するお問い合わせ