無料の会員登録をすると
お気に入りができます

5分でスピード調理! 旬のブロッコリーを使った簡単副菜5選

レシピ

何かと忙しいこの時期。スピーディーにごはんが準備できるよう、今回は5分で完成するブロッコリーの副菜をご紹介します。お弁当の隙間おかずとして活躍しますよ。

ブロッコリーとにんじんのツナあえ

【材料・2人分】

ツナ缶 小1/2缶(約35g)、ブロッコリー 小1/2個(約120g)、にんじん 小1/3本(約40g)、マヨネーズ、砂糖、しょうゆ

【作り方】

1. ブロッコリーは小房に分け、にんじんは細切りにする。耐熱容器に順に入れ、水小さじ1を回しかけ、ラップをふんわりかけて電子レンジで約2分加熱する。

2. ツナは缶汁をきってボウルに入れ、マヨネーズ大さじ1、砂糖、しょうゆ各小さじ1を加えて混ぜる。1の粗熱がとれたら水けをきって加え、あえる。

※電子レンジは600Wのものを基準としています。500Wなら1.2倍、700Wなら0.8倍の時間で加熱してください。また機種によって差がありますので、様子をみながら加熱してください。

(1人分118Kcal、塩分0.8g、調理時間5分)

にんじんやツナ、ブロッコリーを組み合わせたお手軽メニュー。かくし味にしょうゆを加えることで、コク深い風味を楽しめます。にんじんの歯ごたえとツナのうまみがクセになるはず。

ブロッコリーのくたくた煮

しらすの塩けとあっさりした煮汁が相性抜群。ブロッコリーは小房に分けて、煮汁と一緒に加熱しましょう。

ポテトとブロッコリーのバター蒸し

バターの香りをきかせてやさしい味わいに仕上げました。鍋が沸騰したら3分ほど蒸し煮にするのがポイント。

蒸しブロッコリーの梅おかかあえ

梅とおかかをプラスした風味豊かな和えものです。しょうゆとみりんがベースとなる甘辛い味つけが◎

オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ