無料の会員登録をすると
お気に入りができます

1000万円はどう貯めた?お金を貯められる人の共通点

2020年1月
ライフスタイル

1000万円を貯められる人って?

貯金ができるのは年収が高いから…?実はそんなことはありません。年収300~400万円台でも1000万円を貯めている人は大勢いるんですよ。

Westend61 / Getty Images

反対に年収1000万円でも貯金ができていない人は多い、と言われています。多く稼げば貯金できるとは限らないのです。大事なのは、意識の持ち方や習慣にあるようです。

Zephyr18 / Getty Images

今回は、お金を貯められる人の共通点をご紹介していきます。あなたはいくつ当てはまりますか?

①5年先に目標がある

高収入でも貯金が出来ない人は、数カ月先のことしか考えられず、持っているお金をどんどん使ってしまう傾向があります。「今が良ければいい」と思っているうちは、貯金する意識は低いままです。

takasuu / Getty Images

貯金ができている人はもっと先に目標を持っています。5年後にはどんな自分でいたいか、どんな暮らしをしていたいかが明確で、そのために必要なお金を貯めることを苦には感じていません。

②口座、お財布の中身を把握している

自分の資産がいくらなのか把握していますか?貯金が出来る人は、今お財布にいくら入っているかも把握しています。そうでないということは、出費について適当になっている証拠です。

frantic00 / Getty Images

持っているすべてのお金を管理しましょう。資産が増えるのが目に見えるようになると、満足感が生まれ、貯金が加速します。

③お金の話をしている

お金の話は下品だ、と思っているうちは一向にお金は貯まりません。オープンにお金について話している人は、貯金への意識が高まるので、効率的にお金を貯めることに成功していますよ。

Bojan89 / Getty Images

身近な友人から素晴らしい貯金術を教えてもらえる機会も増えます。お金を大事にしているからこそ、お金について話し理解を深めることを大切にしているのです。

④ポイ活をしている

お金を貯められる人は、コツコツ続けることが得意です。還元率のよいポイントカードを使ったり、暇な時間にポイントを稼いだりと、人には知られないところで地道な作業をしています。

記事に関するお問い合わせ