無料の会員登録をすると
お気に入りができます

春までに捨てよう!スッキリ暮らすために手放すべき「13のモノ」

ライフスタイル

リビングから手放すべきもの

9、ファッション雑誌

シーズンごとに流行りのファッション、メイクは変わっていきます。ファッション雑誌は長くとっておいても、場所をとるだけです。

temmuzcan / Getty Images

どうしても見返したい記事、お気に入りのスナップなどは切り抜いてスクラップブックにまとめておきましょう。好きなスタイルが明確になるというメリットもあります。

10、クッション

おしゃれな部屋にしたいと思って買ったクッション。特に使うこともなく、自分が座らない場所によけたりしているなら、必要がないのかも。

Anastasia Turshina / Getty Images

数が多すぎるクッションは、空間が狭く見える原因にもなっています。すべて手放すか、本当に必要な数に絞ってみましょう。

11、紙袋、ショップ袋

「何かと使える」と、とっておきがちな紙袋。確かに活躍することもありますが、スペースを奪うほどの量は必要ありません。

Shih Wei Wang / EyeEm / Getty Images

まずはすべて取り出して、大きさ別に分けましょう。そして、この1年で何枚使ったかを考えて、とっておく枚数を決めましょう。包装紙や梱包用具なども同じです。

トイレから手放すべきもの

12、マット・便座カバー

スッキリとしたトイレ空間を目指すなら、マットや便座カバーは無くしてしまいましょう。洗濯の必要がなくなり、床の掃除もずっと楽になります。

anna on Instagram: “トイレの大掃除  いつもは簡単な掃除のトイレを クエン酸パックして大掃除しました。  便座裏のシリコンも外して それもクエン酸パック。  2時間後に拭き掃除をして終わりました。  やり残してること沢山あるけど ひとまず我が家の大掃除はおしまい!  …”
instagram.com

シンプルに暮らしている人のトイレを見てみると、この通り。掃除の妨げになるようなモノは、何も置いていませんね。

13、トイレブラシ

便器の中を掃除するトイレブラシは、雑菌が大量に発生しています。今すぐに手放してしまいましょう。トイレの空間も広くなりますよ。

sayu on Instagram: “2019/05/11 ・ ・ セリアでシンプルケース買いました! ・ 今までトイレ用ウエットティッシュケースが無くむき出し状態で収納。 使わない期間があると、ウッカリ乾いてることも😅 ・ ケースに入れる事で外に置きっ放しでも問題なし! 100均ありがとう!!! ・ #セリア…”
instagram.com
記事に関するお問い合わせ