無料の会員登録をすると
お気に入りができます

妊娠中からチェック 育児休業の延長期間は? 申請に必要なことは?

子育て
www.gettyimages.com

育児休業の延長と育児休業給付金について。保育園入園がなかなか難しい今、出産後に職場復帰を考えているママは、要チェックです。
お金のプロ・ファイナンシャルプランナーの畠中雅子先生に聞きました。

ああ教育費。低学年のうちに確実に貯める仕組みを作るをプロに聞く

保育園に入れなければ、2才になる前日までに延長できる

今回は、出産後に職場復帰を考えているママへの情報になります。育児休業の制度に改正が加えられ、現在では育児休業を取得できる期間が、最長でお子さんが「2才になる前日まで」に延長されました。
延長された背景には、1才児での保育園入園が難しい現実があります。制度が延長されたことで、職場復帰がしやすくなるママもいるのではないでしょうか。また育児休業は、病気などが原因で職場復帰が難しい場合も延長が可能です。

延長申請を考え始めたら、「入所保留通知書」を早めに取得しよう

育児休業が延長された場合、育児休業給付金も延長してもらえます。
育児休業給付金の支給額は、育児休業が開始してから180日までは賃金の67%。181日目以降は賃金の50%が受け取れます。育児休業が延長された場合は、賃金の50%がもらえることになります。
育児休業の延長は、復帰時期の選択肢を広げてくれますが、いっぽうで気をつけるべき点もあります。
延長を認めてもらうためには、延長申請をする時点で、保育園に入園できないことを証明する「入所保留通知書」を入手していなければなりません。
つまり、1才あるいは1才6カ月になったあとに「入所保留通知書」を手に入れても、延長が認められないのが原則になっています。
申請してから「入所保留通知書」をもらうまでの日数は、保育園や自治体によってもまちまち。
保育園に入れないことが理由で育児休業を延長する場合には、入所保留通知書を早めに手に入れることをおすすめします。

お年玉をきっかけに、子どもに教えたい「お金の話」

育児休業の延長のポイントをまとめると以下の3つです。
1 育児休業は最長2才になる前日まで取得可能に
2 育児休業期間が延長されれば、育児休業給付金も延長してもらえる
3 「入所保留通知書」は、延長申請時に必要なので、早めにもらっておく

(文・たまごクラブ編集部)

■参考:『たまごクラブ2017年11月号』「たまごお金クラブ」
■監修・文/畠中雅子先生
3人のママであり、講演で全国を飛び回るファイナンシャルプランナー。生活に密着したアドバイスに定評あり。
■掲載の情報は2019年11月時点のものです。以後変更になる場合がありますのでご注意ください。

■おすすめ記事

1歳からの英語は早すぎない?日本語への影響は?など気になる疑問にお答えします!
オリジナルサイトで読む
記事に関するお問い合わせ