無料の会員登録をすると
お気に入りができます

キレイの秘密教えます。代謝を良くするたった5つの習慣

体温を上げて代謝を良くするだけで、痩せやすくなる、肌が綺麗になる、体調が整うなど嬉しいことだらけ!低体温を放っておいている方は損をしているかもしれませんよ。ここでご紹介する代謝を上げる習慣を参考に、より健康で美しい身体を目指してみてください。

2016年8月
美容

低体温=太りやすい原因!?

現代女性に多いとされる低体温症。実はそれが、基礎代謝を低下させ太りやすい身体を作る原因になっているんです。

さまざまな不調の元にも

基礎代謝が低いとエネルギー消費が減少するだけでなく、血流の悪化による冷えやむくみ、便秘、疲労といったさまざまな症状の原因にもなってしまいます。免疫力も低下してしまうことが分かっているんです!

平熱が35度台、慢性的な冷えを感じるという方は注意が必要かも。

美しい人は代謝が良い!

そもそも基礎代謝とは生きるために消費されるエネルギー量のことです。つまり、基礎代謝が高い人は、運動をしなくたって生活をしているだけでカロリーを消費することができるというわけ。

肌のターンオーバーも促されるので、いつでも肌が若々しく綺麗な状態に。冷えによる不調やむくみとも無縁になります。美しい人は、平熱も高く代謝が良いことが多いのです。

代謝は年齢と共に落ちていきます。年々太りやすく痩せにくくなるのはそのためです。手遅れにならないうちに代謝アップを目指すことが大切です。

代謝を良くする5つの習慣

ここからは代謝が良い人が普段から取り入れている習慣をご紹介していきます。簡単なことばかりなので、出来ることから早速取り入れてみて!

1、朝起きたら1杯の白湯

朝起きたら、まず白湯を1杯飲みましょう。内臓から体が温まってくるのが分かるはずです。 1日の始まりから体温を上げる心がけを。

白湯が苦手だという方は、ハーブティーでもOK。ただしカフェインが含まれているコーヒーは身体を冷やす作用があるため、体温を上げたい方は避けるのがベターです。

2、1日5分の筋トレを習慣に

筋肉量は体温に比例します。筋肉が少ない女性は、低体温であることが多いのです。軽い筋トレを日々取り入れることで、体温も上がり代謝が良く痩せやすい身体になりますよ!

記事に関するお問い合わせ