無料の会員登録をすると
お気に入りができます

オトコの見せ場を演出できる女になろう♡男が頼られたいポイント4つ

男性は頼られたい生き物と言いますが、本当に男性が立ててほしい場面でうっかりスルーしてはいませんか?彼の心をしっかり掴むため、オトコの見せ場を演出できる女性を目指しましょう♡

恋愛・結婚

オトコの見せ場わかってる?

男性が持つ本能の中には、守ってあげたいと思ったり、無意識に獲物を追いかけてしまったり、自分が優位に立ちたいと思うものも存在します。その顔は、職場、家族、友達と使い分けられています。

ではどういう場面が男性をの見せ場であり、その時どのように男性を立てるべきでしょうか?これが分かればモテテクとしても応用可能です。男性の見せ場をしっかりと学んで、彼を立てられる大人の女性になりましょう♡

①友人や知人・上司の前

友達や上司などお互いの知人と会う場合には、普段どんなに彼があなたの尻に敷かれてようとも、彼を立てるようにしましょう。男性には男性の面子があり、外では頼りがいのある彼氏や夫でいたいのです。

女性の多くがウッカリやってしまいがちなのが、彼の失敗談やあなただけが知るプライベートな内容を話してしまうこと。また場を持ち上げようとして自分の失敗談などを自虐的に話してしまうことです。

男性のほとんどはプライベートと仕事の顔を使い分けています。どんなに親しい間柄でも線引きがされているものです。ですから知人の前では、彼は世界一素敵な男性であることをアピールしなければなりません。

また周囲には自分のパートナーは最高だと思われたい願望も持っています。貴方自身が彼を貶めてしまわないように気を配りましょう。

②家族の前

自分の家族との会話では、その繋がりの深さや安心感から、ついつい本音が出てしまうものです。知人や友人の前ではしっかりと彼を立てている人でも、実は自分の家族には彼の愚痴を言っているなんてことありませんか?

実は両親の前での振る舞いも、男性の見せ場の一つです。両親の前で彼の愚痴ばかりをこぼしていると、彼の面子を潰してしまうことに繋がります。

逆の立場になったときを想像してみてください。彼の両親に、彼が自分の愚痴や失敗談をこぼしているのはどういう気分でしょうか。おそらく多くの女性が肩身が狭く、居心地の悪い思いをすることでしょう。

記事に関するお問い合わせ