無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「なんかいいな♡」を手に入れる!好感度を上げる7つの会話テクニック

ライフスタイル

愛され女性は、無意識のうちにこのテクニックを使っています。最後にマイナスの言葉は絶対に使いません。それだけで、何事も良い面に目を向けている素敵な女性だと思われるようになります。

5.手の平を見せる

好感を持たれる女性は、「あなたに心を開いていますよ」と示すのが上手です。簡単にできるのは、手の平を上に向けて見せることです。リラックスしてありのままの自分でいる、ということをさりげなく伝えることができます。

Kwanchan Chansomwong / EyeEm / Getty Images

誰だって、自分に心を開いてくれる人には優しくしたくなりますよね。手をぎゅっと握ってしまうのは、緊張している、自分を隠していると見えることもあり、心の距離が縮めにくいので注意してみて。

6.相手の名前を呼ぶ

相手の名前を呼ぶことも、「好意」や「興味」を示す簡単な方法です。初対面同士で大人数であればなおさら効果的。すぐに名前を覚えてくれたんだ、と嬉しい気持ちになります。

BartekSzewczyk / Getty Images

ただし、連呼するのはわざとらしいので逆効果です。愛され女性は、この頻度も感覚で分かっていますよ。しつこくない頻度で相手の名前を会話に入れてみましょう。

7.豊富な言葉で褒める

会話の中で豊富なパターンで褒めることができると、知的な印象を与えます。好感度もアップします。「すごいね」「わかる」ばかりでは、気持ちは伝わりません。

dima_sidelnikov / Getty Images

好感度の高い女性は、語彙力が非常に高いです。会話の中で素敵な言葉がスラスラでてくるようになると、今よりもっと素敵な女性になれますよ。

記事に関するお問い合わせ