無料の会員登録をすると
お気に入りができます

「なんかいいな♡」を手に入れる!好感度を上げる7つの会話テクニック

2020年1月
ライフスタイル

好感度の高い女性はここが違った!

特別なことはしていないのに、誰からも好感を持たれる女性たちがいます。彼女たちに共通するのは、会話術が優れているという点です。

nd3000 / Getty Images

会話のちょっとしたコツを覚えると、誰でも好感度をぐっと上げることができます。ここでは、そんな素敵な会話テクニックをご紹介。いずれも愛され女性は自然にやっていることばかりですよ。

好感度を上げる会話テクニック

1.話のスピード、トーンを合わせる

一人だけ早口になったり、ダラダラ話して会話のペースを乱していませんか?思いやりのある会話の基本は、話のスピードやトーンを相手に合わせることです。

Justin Lambert / Getty Images

愛され女性は、自分でも意識しないうちに自然と歩調を合わせています。楽しい話は明るいトーンで、悲しい話は落ち着いたトーンで話をしましょう。簡単なことですが、印象を大きく左右します。

2.身体の正面を向ける

誰でも、話をしっかり聞いてくれる相手に対しては好印象を抱くものです。「興味を持って聞いていますよ」ということを伝えるためには、身体の正面を相手に向けるのが効果的ですよ。

Wavebreakmedia / Getty Images

横を向いたまま、首だけひねって話を聞く態度は「あなたに興味がない」という気持ちを表してます。癖でやってしまうという方は、注意してみましょう。

3.深くうなずく

会話上手になるには相槌が大事ですが、細かくうなずく方法は実は逆効果かも?飽きてきて、適当に聞き流している印象を与えてしまうこともあるのだとか…。

JANIFEST / Getty Images

好感度の高い女性は、相手の話を聞いて数回深くうなずきます。深いうなずきは「共感」や「納得」を示し、相手のもっと話したいという気持ちを自然と引き出すのです。うなずき方次第で、印象はガラリと変わります。

4.プラスの言葉で終わらせる

「楽しかったけど、長い映画だったね」「長い映画だったけど、楽しかったね」どちらの方が好印象でしょうか。同じようなことを伝えるときでも、プラスの言葉を最後に持ってくることで前向きな意見に変わります。

djiledesign / Getty Images
記事に関するお問い合わせ