無料の会員登録をすると
お気に入りができます

ほんの少しで見違える♡おすすめの色でお部屋を“春模様”に飾ろう

2020年2月
インテリア

春に向けて模様替えしませんか

節分、立春を過ぎ、いよいよ春が近づいてきましたね。暖かくなって新生活を迎える前に、模様替えされたい方も多いのではないでしょうか。

Photo by Anthony DELANOIX / Unsplash

小物やインテリアグッズなどを少し工夫をするだけで、簡単に春色のお部屋にできる“模様替えアイディア”をご紹介します。お部屋を春らしくしたい人に向けて、「おすすめの3色」を使ったお部屋作りをご提案しますよ。

1.春らしさNo.1の「ピンク」

ピンク色の持つ効果は「癒し」

akinbostanci / Getty Images

ピンクは、春らしさの象徴ともいえる色ですよね。見る人の気持ちを和ませてくれる色なので、リビングや寝室におすすめ。また、料理をおいしく見せてくれるのでダイニングにもいいでしょう。

ランプひとつでダイニングが明るくなる

KatarzynaBialasiewicz / Getty Images

春に新生活をはじめるなら、ピンクのランプをチョイスしてみてはいかがでしょうか。ダイニングがあたたかみのある雰囲気になり、見ているだけでほっと癒されるお部屋ができあがります。

どんな部屋にもすんなりなじむピンクソファ

JZhuk / Getty Images

一見すると主張が強そうにも思えるピンクのソファですが、部屋に置いてみると意外にも他のアイテムとのなじみがいいんです。置くだけで一気に部屋が華やぎます。

ピンクタオルに新調ですぐに春気分

NYS444 / Getty Images

家具などのインテリアアイテムをすぐにそろえるのは難しくても、小物なら簡単にお部屋の印象チェンジが可能。タオルをピンクに統一するだけでも春らしい空間が出来上がります。

2.爽やかさあふれる「ブルー」

ブルーは心を落ち着けるリラックスカラー

Vanit Janthra / Getty Images
記事に関するお問い合わせ